Calendar

4月
1
京都府知的財産総合サポートセンター事業(京都府委託事業) 「産業財産権」に関する無料相談 @ 京都発明協会 相談室/京都経済センター 
4月 1 2021 – 3月 31 2022 終日

京都発明協会では、中小企業等の知的財産の創造・保護・活用の促進を目的に各種無料相談事業による支援を行っています。知的財産権に関する相談について、京都府在住または勤務されている方、どなたでも相談可能です。
(電話相談、メール相談、ZOOM相談対応可)

◇事前予約制、相談時間は原則1時間以内

◆知財アドバイザーによる知的財産相談会(場所:京都発明協会 相談室)
日 時:毎週月曜日~金曜日 (祝祭日、お盆休み、年末年始を除く)
9:30~12:00、13:00~16:30

◆知財アドバイザーによる知的財産相談会(場所:京都経済センター)
窓 口:JETRO京都・京都海外ビジネスセンター
日 時:毎月第1又は第2水曜日13:30~16:30
※相談会開催週の月曜日(閉館日を除く)の16:00までにご連絡ください。

◆弁理士・弁護士による知的財産相談会(場所:京都発明協会 相談室)
日 時:弁理士相談 毎月木曜日2回 13:00~16:00
弁護士相談 偶数月の原則第2火曜日 13:00~16:00
※いずれも、前日(閉館日を除く)の16:00までにご連絡ください。

◇詳 細:https://www.kyoto-hatsumei.com/soudan/

■申込・問合せ■
一般社団法人京都発明協会
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
京都リサーチパーク内 京都府産業支援センター2階
TEL:075-315-8686 FAX:075-321-8374

新産業開拓スタートアップ支援事業(京都府委託事業)
「京都府スタートアップグローバル知財サポートデスク」のご案内 @ 京都府内全域の対象企業、京都発明協会相談室又は専門家事務所
4月 1 2021 – 3月 31 2022 終日

京都発明協会では、グローバル展開を目指すスタートアップ企業等をサポートするため、各国の様々な知財法規に関する知識と知財戦略のノウハウをもつ専門家(弁理士・弁護士)による戦略策定から海外出願・侵害対策までの支援を実施しています。

1.【無料相談】
◇支援対象企業:グローバル展開を目指す創業前の個人事業主・スタートアップ
企業・ベンチャー企業等

◇開催場所:京都府内全域の対象企業、京都発明協会相談室又は専門家事務所

◇相談方法:予約制による知財相談・訪問支援(対面、オンライン(ZOOM等))

・知財相談員によるサポート
相談日:毎週月~金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
時 間:9:30~12:00/13:00~16:30

・知財専門家(弁理士・弁護士)によるサポート
相談日:申し込みがあった場合に日程調整の上、決定
時 間:10:00~17:00の間で対応

2.【知財調査費用の助成】
技術開発段階での先行技術・海外商標の調査支援 1件 10万円

◇詳 細:https://www.kyoto-hatsumei.com/support_desk/index

■申込・問合せ■
一般社団法人京都発明協会
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
京都リサーチパーク内 京都府産業支援センター2階
TEL:075-315-8686 FAX:075-321-8374

8月
23
リモートワーク時代に活躍する高度なファシリテーション能力を備えた人材育成プログラム(8/13募集締切) @ フルオンライン
8月 23 2021 – 2月 27 2022 終日

現代のニーズに応え、京都精華大学が「グラフィックファシリテーション力」を備えた人材の育成プログラムを提供します。

「グラフィックファシリテーション」は、対話を「見える化」することで、場の活性化や相互理解をうながす技術として近年注目されてきました。
また、この技術はリモートでの対話においても効果を発揮するという検証が進み、期待を集めています。

本講座では日本におけるグラフィックファシリテーションの第一人者として技術の普及と人材育成に努めてきた講師を迎え、現代に即したファシリテーター育成のプログラムを編成しました。

フルオンライン・少人数編成のクラスで、ユニークな実習、グループワーク、議論を通して、リモート時代でも会議をリードする、高度なファシリテーション力を身につけます。
そして、構想力、表現力、コミュニケーション力など、いかなる職業でも求められる能力を総合的に養っていきます。

[全科目オンライン(Zoom)/受講料無料/選考有り]

リモートワーク時代に活躍する高度なファシリテーション能力を備えた人材育成プログラム(8/13募集締切)

◇ 履修期間:2021年8月23日(月)~2022年2月27(日)
3時間×17回、成果検証ワークショップ3時間×3

◇ 受講応募期間:募集中~8月13日(金)10:00
◇ 定員:30名(15名×2グループ制)

◇講師:
山田夏子(株式会社しごと総合研究所代表取締役社長 システムコーチ/クリエイティブ・ファシリテーター)
伊澤佑美(株式会社しごと総合研究所 パーパスキャッチャー/クリエイティブ・プランナー)
大家雅広(博報堂ミライの事業室 スマートシティ領域プロジェクトリーダー)
森原 規行(京都精華大学 デザイン学部教員/デザイン学部長)

文部科学省 令和2年度「就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業」※
履修証明プログラム※※

※非正規雇用労働者、失業者、希望する就職ができていない若者等の支援として、厚生労働省等との連携を強化するとともに全国の大学が、労働局・ハローワークや企業等との協働で、即効性の高いリカレント教育プログラムの開発から修了者の就職の支援までを一体的に提供する事業として、文部科学省が実施する。

※※社会人にも体系的な教育・学習機会の提供を促進することを目的に、文部科学省が「大学における履修証明制度」として2007年度に位置付けを明確化した。1プログラムあたりの総時間数は60時間以上で、修了者には学校教育法第105条に基づいた「履修証明書」が交付される。

◇お問合せ:
京都精華大学 学長室グループ
TEL:075-702-5263
メール:crelab@kyoto-seika.ac.jp

10月
1
iPS細胞による再生医療等の技術開発応援プロジェクト〜ふるさと納税型クラウドファウンディング〜
10月 1 – 12月 31 終日

がんや脊髄損傷など、病気や怪我に苦しむ世界中の方々に待ち望まれている、iPS細胞技術の研究開発を加速させ、iPS細胞技術を「誰もが受けられる医療」にすることを目指すプロジェクト等に対し、全国の皆様からご寄附を募ります。
皆様からの温かいご支援を心からお願いいたします。

■受付ページ:https://www.furusato-tax.jp/gcf/1364 (ふるさとチョイス)

■募集期間:令和3年10月1日(金)~令和3年12月31日(金)

■目標金額:2,200万円(京都府)

■用  途 :
①iPS細胞による再生医療等の技術開発
②社会課題解決に取り組むスタートアップへの支援

■チ ラ シ:http://www.pref.kyoto.jp/sangyo-sien/documents/r3-chirashi.pdf

※インターネット以外に銀行・郵便振込も可能です
※条件を満たせば、税制上の優遇措置を受けることができます
※本社所在地が京都府外の企業の場合、寄附額の最大9割の税軽減効果がある「企業版ふるさと納税」の活用が可能です。

■お問合せ先
京都府 商工労働観光部 ものづくり振興課
TEL:075-414-4853  FAX:075-414-4842
Email:monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

10月
6
京都市中小企業等再起支援補助金のご案内(京都市からのお知らせ)
10月 6 – 12月 28 終日

【中小企業等再起支援補助金~自己負担を伴わない「応援金」を上乗せ支給!~】
コロナ前後(同月比較)で売上が30%以上減少した市内の事業者様,ぜひご相談ください!
京都市中小企業等再起支援補助金は,マスク,アルコール,パソコン等の購入,従業員のPCR検査,販促チラシの作成,機器・設備の導入等,事業継続のための取組に幅広く活用いただけます。
補助金の交付決定を受けられた方には,自己負担を伴わない「応援金」も上乗せして支給しますので,ぜひご活用ください。

[受付期間]
令和3年12月28日(火)まで※申請は1回限り

[対象となる事業者]
京都市内に本社・本店を有する中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者で、時短要請協力金の対象とならない方のうち、令和2年12月~令和3年9月の間の任意のひと月の売上高が対前年又は前々年同月比30%以上減少している方

[対象経費]
令和3年3月1日~12月17日に完了・支払いなどがなされた経費(3分の2以上は府内で購入などがなされた経費である必要有)

[補助額]
事業経費の4分の3以内
上限額は法人・団体15万円,個人事業者10万円
★補助額とは別に,法人・団体は10万円,個人事業者は5万円の応援金を上乗せ支給★

詳細は以下URLへ
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000282498.html

■お問合せ先
「京都市中小企業等再起支援補助金」事務局
電 話:0570-003-756
(土日祝日除く毎日午前9時~午後5時,ナビダイヤル・有料)

10月
7
京都精華大学リカレント教育プログラム「Web業界で働くための講座」(9/6募集締切) @ KOIN(京都経済センター3階)他
10月 7 – 12月 23 終日

京都精華大学が2019年度より開講している「デジタルメディアを使って働くための講座」を更新して、本年も開講します。
Web制作の周辺領域で実務に就くために必要な知識や技術を一通り学びます。

[対面受講/有料/選考有り]

京都精華大学 リカレント教育プログラム
Web業界で働くための講座

◇ 履修期間:2021年10月7日(木)~2021年12月23日(木)
10:00 ~ 16:00(休憩1時間)/全13回

◇ 会場:KOIN(京都経済センター3階)他
◇ 出願期間:募集中~~9月6日(月)当日消印有効
◇ 定員:15名

◇講師:豊かな実務経験を持ち、大学で教鞭も取っているウェブデザイナー、プログラマが指導にあたります。

京都府大学連携リカレントプログラム※
履修証明プログラム※※

※本講座は京都府と連携した再就職支援プログラムであり、受講者は保育サービスやキャリアカウンセリングなどの就労支援が受けられます。

※※社会人にも体系的な教育・学習機会の提供を促進することを目的に、文部科学省が「大学における履修証明制度」として2007年度に位置付けを明確化した。1プログラムあたりの総時間数は60時間以上で、修了者には学校教育法第105条に基づいた「履修証明書」が交付される。

◇お問合せ:
京都精華大学 学長室グループ 公開講座担当
TEL:075-702-5263
メール:crelab@kyoto-seika.ac.jp

10月
10
同志社ビジネススクール MBA入門シリーズ講座(10月10日~12月19日) @ 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館 またはオンライン開催
10月 10 – 12月 19 終日

MBAとは何か?ビジネススクールではどんな勉強をしているのか?勉強すると何が得られるのか?このような皆さんの疑問に応えるべく、同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)では昨年度に引き続き、下記のとおり「同志社ビジネススクールによるMBA入門シリーズ講座」を開催いたします。
今回は、新型コロナウィルスの影響により、対面だけでなく、対面とZoom、あるいはZoomだけでのMBA入門シリーズ講座を開催します。
受講料も無料の講座です。「同志社ビジネススクールってどんなところだろう、何を勉強しているのだろう?」がわかるイベントです。お気軽にご参加ください。

■開催日
令和3年10月10日(日)~12月19日(日)までの毎週日曜日 13:00~14:30

■場所・アクセス
同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館 KMB213教室
【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html
※一部オンライン(zoom)でご受講いただける講義、オンライン開催のみとなる講義がございます。

■公開科目・日時
10/10(日) ビジネス経済学(浜 矩子)
•Zoomのみ

10/24(日)ビジネスファイナンス(野瀬 義明)
•対面&Zoom

10/31(日) オープンイノベーション(北 寿郎)
•対面&Zoom

11/7(日) マーケティング(山下 貴子)
•対面のみ

11/14(日) ベンチャー企業経営(児玉 俊洋)
•対面&Zoom

11/21(日) 人的資源管理(井上 福子)
•対面のみ

11/28(日) 管理会計(加登 豊)
•対面のみ

12/5(日) 広告・コミュニケーション(河南 順一)
•対面のみ

12/12(日) ミクロ経済学(成生 達彦)
•Zoomのみ

12/19(日) ビジネス統計学(藤原 浩一)
•Zoomのみ

■参加費
無料

■申込み方法
受講ご希望の方は、イベント参加申込フォームより、イベント名欄に「MBA入門シリーズ講座」と明記いただき、参加希望日を入力のうえ、開催日の2日前までにお申し込みください。また、対面とZoomの両方で実施される日については、どちらの形態でご参加されるかもご記入ください。Zoom利用の講義の場合は折り返し受講するためのURLを返信します。

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/mba.html

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL :075-251-4600
E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

11月
11
「けいはんなビジネスメッセ2021 Virtual」出展者募集!
11月 11 – 12月 31 終日

「けいはんなビジネスメッセ」は、オンリーワンの技術・製品・サービスを提供する中小・ベンチャー企業や最先端の研究シーズを有する研究機関・大学等が一堂に会するけいはんな学研都市最大規模のビジネスマッチング展示会です。
出展者募集について、ご案内しますので、是非、ご参加ください。

◇開催日時:11月11日(木)~12月31日(金)(オンライン開催)

◇出展者募集:8月31日(火)まで(先着順)

◇募 集 数
展示ブース:100ブース(企業・団体)
企業プレゼンテーションコーナー:20企業

◇出展対象者:ビジネスマッチングを求める法人、個人事業主、大学、研究機関、産業支援機関等

◇出 展 料:1ブース:5,000円(消費税込み)
※京田辺市、木津川市、精華町、生駒市、奈良市に本社等がある企業及び大学、研究機関、産業支援機関は出展無料

◇詳細:https://www.khn-messe.jp/

◇お問合せ先:
公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構(上田・森・池村)
TEL: 0774-98-2230 E-mail: messe2021@kri.or.jp

「けいはんなビジネスメッセ2021Virtual」来場者募集について
11月 11 – 12月 31 終日

けいはんな学研都市をはじめ、オンリーワンの技術・製品・サービスを提供する中小・ベンチャー企業や最先端の研究シーズを有する研究機関・大学等が一堂に集結するけいはんな学研都市最大級のビジネスマッチング展示会です。
是非、ご参加ください。

■日時:11月11日(木)~12月31日(金)
■開催方法:オンライン(Web)

■内容
・「環境・エネルギー」、「医療・バイオ」、「ICT」、「機械金属」等の分野の中小・ベンチャー企業、大学、研究機関等が100を超えるブース出展
・出展企業が自社の強み・得意分野をプレゼンテーションする特設サイトを開設(動画配信)
・「DX」、「AI」、「IoT」、「ロボット」分野の最前線で活躍されている講師陣による特別講演会を週替わりに配信(7週連続)

■詳細:https://khn-messe.jp

■参 加 費:無料
■主催:公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構

11月
12
京都市ベンチャー購買新商品認定制度に係る商品等の募集について ~認定対象となる商品を拡大します!~
11月 12 – 12月 10 終日

市や産業支援機関で支援を受け,新商品を開発された方は,ぜひご一読いただき,申請をご検討ください。京都市による販路拡大の後押しを行います。

京都市ではベンチャー企業及び中小企業をはじめとする地域企業の優れた新商品又は新役務の販路開拓を支援するため,京都市内に事業所を有する中小企業が開発する優れた新商品を京都市が認定し,市の機関で優先調達を行う,「京都市ベンチャー購買新商品認定制度」を運用しています。
この度,スタートアップやソーシャルなど,京都市や産業支援機関から支援を受けて開発された新商品等についても,本制度の対象とし,下記のとおり募集を開始します。

■申請受付期間:
令和3年11月12日(金)~令和3年12月10日(金)

■申請対象商品
対象となる新商品は以下のいずれにも該当する商品となります。
① 以下のいずれかに該当する新商品等であること
・公益財団法人京都高度技術研究所が実施するAランク認定又はオスカー認定を受けた企業が生産若しくは提供する新商品等
・地方独立行政法人京都市産業技術研究所が実施する知恵創出“目の輝き”認定を受けた企業が生産若しくは提供する新商品等
・京都市又は京都市から委託若しくは補助を受けて企業の新商品開発等を支援する機関等から助成や支援を受けて開発された新商品等【新規】
② 商品化後概ね5年以内の新商品等であること
③ 本市の機関において使途が見込まれる新商品等であること
④ 既存の商品又は役務とは著しく異なる使用価値を有するもの
⑤ 新事業分野開拓者の事業活動に係る技術の高度化若しくは経営の能率の向上 又は住民生活の利便の増進に寄与するもの
⑥ 関係法令に適合するとともに,特許権等の権利に関する問題が生じないもの
④~⑥は別途実施する類似品調査及び有識者会議において調査します。

■申請方法:
申請に当たっては,事前に申請商品に関するヒアリングを実施します。申請書を提出される前に,下記の方法により面談予約の受付をお願いいたします。

【事前面談について】
① 受付方法  下記問合せ先へ御連絡のうえ,面談予約をお願いします。
※面談予約は,原則,メールでお願いいたします。
② 実施方法  面会又はオンラインによるヒアリングを実施します。
③ 実施内容  募集要領にて別に定める書類を作成,提出のうえ,申請商品の内容について御説明いただきます。

■認定までの流れ
1.申請受付[~12月10日迄]
2. 有識者会議の開催[1月中下旬頃] 3.認定[1月下旬頃]

■詳細URL
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000291138.html

■問合せ先
京都市産業観光局産業イノベーション推進室(担当:崎山,神尾)
TEL:075-222-3324
E-mail:saqbd549@city.kyoto.lg.jp