4月
1
京都府知的財産総合サポートセンター事業(京都府委託事業)
「産業財産権」に関する無料相談 @ 京都発明協会 相談室
4月 1 2020 @ 21:30 – 3月 31 2021 @ 16:30

京都発明協会では、中小企業等の知的財産の創造・保護・活用の促進を目的に各種無料相談事業による支援を行っています。知的財産権に関する相談について、京都府在住または勤務されている方、どなたでも相談可能です。

◆知財アドバイザーによる知的財産相談会(京都発明協会 相談室)

日 時:毎週月曜日~金曜日 (祝祭日、お盆休み、年末年始を除く)
9:30~12:00、13:00~16:30

◆知財アドバイザーによる知的財産相談会(京都経済センター)

日 時:毎月第1又は第2水曜日13:30~16:30

窓 口:JETRO京都・京都海外ビジネスセンター

担当者:知財アドバイザー

◆弁理士・弁護士による知的財産相談会(京都発明協会 相談室)

日 時:弁理士相談 毎月木曜日3回 13:00~16:00

弁護士相談 偶数月の原則第2火曜日 13:00~16:00

※いずれも、前日16時までの事前予約制

◇詳 細:https://www.kyoto-hatsumei.com/soudan/

■問 合 先 (一社)京都発明協会
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
京都リサーチパーク内 京都府産業支援センター2階
TEL 075-315-8686 FAX 075-321-8374
E-mail hatsumei@ninus.ocn.ne.jp

2月
15
「ICTソリューションセミナー&案件相談会」 ~中小企業様で利活用できる最新のソリューションを紹介します~
2月 15 – 3月 5 全日
京都知恵産業創造の森では、AI・IoTの導入を支援することにより、中小企業様におけるイノベーションを促進するためのセミナーやワークショップを開催しています。
今回は、まず『最新のICTソリューションを紹介するセミナー』を開催し、その後、興味をもっていただいた中小企業の方が『ソリューション紹介企業等に相談できる案件相談会』を設定します(いずれもオンライン形式)。案件相談後も京都知恵産業創造の森のコーディネーターが利活用のための伴走支援を行います。

中小企業が抱えている様々な課題解決への一助にしたいと考えていますので、ぜひご参加ください。
「ICTソリューションセミナー 」チラシ(PDF)

【ICTソリューションセミナー】

■日時:令和3年2月15日 (月) 13:30 ~ 16:55
■開催方法:オンライン形式
■概   要:ソリューション紹介(9社×20分)
※9社及びソリューションの概要はホームページ
■定員:50名 (先着順)
■対象:ICTの利活用に興味のある中小企業
■申し込み方法:
以下のURLからお申込みください。
■申込締切:令和3年2月8日(月)
(定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます)
※ソリューションセミナー開始1週間前に、オンラインセミナーへの参加案内メールを送付いたします。

■参加費:無料

【案件相談会】

■期間:令和3年2月22日(月)~3月5日(金)
■概要:
オンライン形式で、ソリューション会社の担当者(上記セミナーでソリューションを紹介した9社の中から希望される会社を指名できます)、京都知恵産業創造の森のコーディネーターが、個別に案件のご相談に対
応いたします(相談時間:1時間程度)
■申込方法:
ソリューション企業紹介のWEBサイト
( https://chiemori.jp/smart/solution20210215 )より、相談を希望される企業を選択して、案件相談をお申込み下さい。
■申込期間:令和3年2月16日(火)~26日(金)
■参加費:無料
■主催: (一社)京都知恵産業創造の森、京都府、(公財)京都産業21、京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進協議会
■共催:(一社)京都経営者協会
■お問合せ先
一般社団法人 京都知恵産業創造の森 スマート社会推進部
TEL:075-353-2303  FAX:075-353-2304
E-mail:smart@chiemori.jp
3月
1
【龍谷大学】第3回REC BIZ-NET研究会 「フォトクロミック材料の応用、バイオミメティクス、マイクロマシンの可能性 ― 超撥水性表面や光により物体を移動させる表面の創造 ―」
3月 1 @ 09:00 – 3月 8 @ 17:00

【概要】
超撥水性表面についてご興味のある方、フォトクロミック結晶にご興味ある方は必見です! ぜひ知っていただきたい内容となっています。

第3回 BIZ-NET研究会では“ジアリールエテン”という光により可逆的に異性化するフォトクロミック化合物の可能性について紹介させていただきます。
龍谷大学内田研究室の研究シーズの一つにフォトクロミック化合物であるジアリールエテンの研究があります。
光を当てる条件をコントロールすることにより、その結晶が多様な形態と性質を示すことが判りました。一連の研究から、ジアリールエテンの結晶のユニークな構造や現象を見つけることができました。
今回のBIZ-NET研究会ではフォトクロミック化合物であるジアリールエテン結晶のユニークな幾つかの研究事例を紹介させていただきます。

・雨水で表面の汚れを洗い落とし、表面をきれいに保つハスの葉の超撥水性表面の再現
・雨粒は弾くが霧粒は集める特殊な性質を持つシロアリの翅の表面をまねた構造の再現
・並べた結晶により物体を移動させる機能表面
・ホウセンカが種を飛ばす挙動に似た、光により蛍光ビーズを放出する中空結晶

表面処理、表面加工技術等、表面に関わる研究開発を行っている企業様等、皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

【講演者】 本学先端理工学部 応用化学課程 教授 内田 欣吾

【配信期間】 2021年3月1日(月)9時00分~3月8日(月)17時00分

【開催方法】  Youtubeによる配信
※お申し込みいただいた方限定で配信URLをお知らせします

【参加費】 無料

お申し込みはこちらから

主催:龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)

3月
3
京都市成長産業創造センター(ACT京都)入居者募集
3月 3 @ 09:00 – 3月 16 @ 17:00

京都市成長産業創造センターでは、ラボ2室の入居者を募集しています。

■募集貸室:
ウエットラボ (85㎡、2階1室、5階1室)計2室
※審査結果の通知は4月上旬、
入居開始は5月(2階)及び6月(5階)の予定です。

■所在地:
〒612-8374 京都市伏見区治部町105番地
http://www.act-kyoto.jp/access

■賃料:
170,000円/月(税別、光熱水費別途請求)
保証金賃料3ヶ月分

■対象者:
ACT京都の事業目的に沿い、以下のいずれかに該当する方
1.実用化に向けた企業等との産学連携による研究開発を実施する大学等研究者又は研究者のグループ
2.事業展開を図るため、大学、研究機関等との産学連携による研究開発を実施する法人

※事業内容が、公序良俗に反する場合や周辺環境への悪影響を及ぼすと認められた場合は、申込みを受け付けない場合があります。

■申込受付期間:
2021年3月3日(水)9:00~2021年3月16日(火)17:00(必着)

■申込方法:
申込書様式を下記問合せ先にメールで請求し、必要書類一式を郵送又は持参してください。
詳細は以下のURLより募集要項をダウンロードしてご確認ください。

https://www.act-kyoto.jp/news/tenant2021.html

■問合せ・施設見学申込・申込書の請求及び提出先:
(公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部
京都市成長産業創造センター(担当:遠藤、堀本)
〒612-8374 京都市伏見区治部町105番地
TEL : 075-603-6700(9:00~17:00 土日祝日を除く)
E-Mail: hashiwatashi@astem.or.jp
URL: https://www.act-kyoto.jp/

3月
5
京都・関西発ライフサイエンスベンチャー MEETUP
3月 5 @ 15:00 – 18:00

(株)産学連携研究所は、(公財)京都高度技術研究所及び近畿経済産業局との共催により、京都・関西のライフサイエンスベンチャーの発信と企業成長に向けたエコシステム構築のためのMEETUPを開催いたします。
多数のご参加をお待ちしております。

■開催日時:2021年3月5日(金)15:00~18:00
■開催方法:Zoom配信(定員500名)、参加費無料
■対象:ベンチャー起業希望者、ベンチャー企業、VC・金融機関、事業会社、支援機関、大学・研究機関等
■主催:株式会社産学連携研究所
■共催:公益財団法人京都高度技術研究所、近畿経済産業局
■詳細:https://aird.jp/event-20210305/

「テクノロジー×ベンチャービジネス戦略講座」 ~corporate venture capitalとコーポレートデベロップメント~
3月 5 @ 16:30 – 18:30

アフターコロナの「未知の未知」に何ができるか?何をすべきか?

必要不可欠なのは、テクノロジーの動向や、ベンチャーが無数に存在する中で、何を取り入れ、何を取り入れないのかなど、次の10年を見据えたテクノロジーの目利きです。

本講座では、シリコンバレーで活躍する最前線の目利きから、
・「テクノロジー+ベンチャービジネス」の未来を先読みするポイント
・オープンイノベーションの全体設計を踏まえたCVCの位置付け
・CVCを成功させるための適切な戦略
について、解説と提言を行います。京都大学大学院総合生存学館 特任准教授の山本 康正先生はじめDNXベンチャーズ、京都大学経営管理大学院と連携した特別講座となります。

日本のCVCの成功事例を一つでも増やしたいという想いから本講座はスタートしています。

より多くの日本企業のビジネスリーダーを担う方のご参加をお待ちしております!

お申込み・詳細はこちらから→https://www.kyodai-original.co.jp/?p=10245

●日時:2021年2月10日(水)、19日(金)、26日(金)、3月5日(金)各回16:30~18:30
●会場:Zoomによるオンライン講義(見逃し配信あり)
●参加費用:150,000円(税込)

【主催】
京大オリジナル株式会社
【問い合わせ先】
京大オリジナル株式会社 ナレッジプロモーション事業部
Mail:kensyu@kyodai-original.co.jp
3月
9
Nanocellulose Symposium 2021/第445 回⽣存圏シンポジウム 「ゼロエミッション・マテリアルへの戦略 バイオ化・軽量化・リサイクル・断熱」
3月 9 @ 01:00 – 05:30

温室効果ガス・ゼロエミッション2050は我が国の総力を挙げて達成しなければならない課題です。今年度のナノセルロースシンポジウムでは、使えば使うほど大気中の二酸化炭素が減っていくゼロエミッション・マテリアルの実現において、セルロースナノファイバー材料がキーマテリアルとなる可能性を、①バイオ化、②軽量化、③リサイクル、④断熱の観点から検証し、参加者全員で共有したく思います。

■日時:令和3年3月9日(火)13:00-17:30

■開催方法:オンライン配信(Zoom)

■定員:1000名(申込先着順)

■参加費:無料

■主催:京都大学生存圏研究所、バイオナノマテリアル共同研究拠点(経済産業省地域OI 拠点)

■共催:近畿経済産業局、地方独立行政法人京都市産業技術研究所、環境省ナノセルロース・マッチング事業、ナノセルロースジャパン

■後援:紙パルプ技術協会、日本製紙連合会、セルロース学会、公益社団法人日本材料学会木質材料部門委員会、一般社団法人日本接着学会、一般社団法人日本木材学会、一般社団法人プラスチック成形加工学会、京都大学産官学連携本部、一般社団法人西日本プラスチック製品工業協会、SPE 日本支部、公益財団法人都市活力研究所、一般社団法人京都知恵産業創造の森(順不同)

▶︎プログラムの詳細・申込方法等
下記のウェブサイト及び案内をご覧ください。

京都大学生存圏研究所ホームページ
セルロースナノファイバーの最新情報とNanocellulose Symposium 2021/第445 回⽣存圏シンポジウムの会告

ナノセルロースシンポジウム会告(ご案内)
「Nanocellulose Symposium 2021/第445回⽣存圏シンポジウム」のご案内

▶︎セルロースナノファイバーについては、下記リンクをご参照ください
「セルロースナノファイバーの現状と未来」
「京都プロセスで製造したCNF強化材料の特性」

3月
10
京都大学ESG研究会 経営戦略としてのESGセミナー
3月 10 @ 13:30 – 16:40

サプライチェーン等を通して、非上場企業や中小企業にも押し寄せる「ESG投資」について、
・欧州の動向に詳しい外資系資産運用会社
・国内最大級の企業年金コンサルティング会社
・非上場企業にも関わらず様々なステークホルダーを意識してESGを未来ビジョンに取り込んでいる食品メーカー
・日本で初めてパリ協定と整合した経営を株主提案したNGO/NPO
から、各界の動向や自身の活動についてご紹介いただきます。
また、今後の方向性についてのパネル討論も行い、奔流となって押し寄せるESG投資について、各界の識者が生の声をお届けします。

お申込み・詳細はこちらから→ https://www.kyodai-original.co.jp/?p=10788

●日時:2021年3月10日(水)13:30~16:40
●会場:オンライン開催(ZOOMウェビナー)
●参加費用:1,100円(税込)

【主催】
京都大学ESG研究会、京大オリジナル株式会社
【共催】
京都大学経営管理大学院

【問い合わせ先】
京大オリジナル株式会社 コンサルティング事業部
Mail: event1@kyodai-original.co.jp

京大人文学教室 オンライン
3月 10 @ 18:00 – 19:30

京都大学の研究を身近に感じていただくための京大教室シリーズ。「人間とは何か」という人類の最も根本的な問いに対して、研究が進められている京都大学の人文学。
人文学シリーズの初回となる今回は、京都大学の人文学でも最も有名な研究の一つともいえる「京都学派の哲学」の中、西田幾多郎生誕150周年を記念して、「西田哲学」を取り上げます。
有名な『善の研究』における「純粋経験」の哲学から後期の「絶対矛盾的自己同一」の思想まで、西田の哲学の変遷を4名の先生方の講義を通して振り返ります。

◇詳細・申込:https://www.kyodai-original.co.jp/?p=9769
「京大人文学教室」チラシ(PDF)

◇日時:各回 18:00~19:30

[第1回]1月13日(水)
「西田幾多郎の『善の研究』とはどういう書物か」
藤田 正勝(京都大学名誉教授)

[第2回]1月29日(金)
「京大での西田幾多郎講義ノートを開く―全集別巻刊行までの軌跡―」
浅見 洋(石川県西田幾多郎記念哲学館館長)

[第3回]2月16日(火)
「自由と自然(おのづから)―親鸞と西田」
安部 浩(京都大学大学院人間・環境学研究科共生人間学専攻 教授)

[第4回]3月10日(水)
「西田哲学の場所―「極東」と「極西」が重なるところ」
杉村 靖彦(京都大学大学院文学研究科思想文化学専攻 教授)

◇受講料:
各回 1,100円(税込)
全4回(一括) 3,960円(税込)

◇ZOOMによるオンライン ライブ配信

◇申込締切:各回開催日の前日

◇主催:京大オリジナル株式会社
共催:京都大学大学院文学研究科
京都大学大学院人間・環境学研究科
京都大学人社未来形発信ユニット

◇お問い合せ:
京大オリジナル株式会社 ナレッジプロモーション事業部
E-mail:kensyu@kyodai-original.co.jp

3月
12
「うめきた響合の場」開催のお知らせ
3月 12 @ 10:00 – 16:30

「うめきた響合(きょうごう)の場」は、社会課題をはじめとする諸課題の解決を目的とした、大企業・ベンチャー企業、大学等の研究機関との響合(出会いと共創)の機会を提供する取り組みです。企業等のオープンイノベーション部門が軒を連ねるあたかも「出店(でみせ)」が集まる場を設け、そこに企業や研究機関等がアイデアやシーズを持ち込み、マッチングを行うことで、新たなイノベーション創出につなげる取り組みです。

今回はそのトライアルとして、 3つのテーマ ※のもと企業から提示されたニーズに対し、提案・議論・共創ができる企業や大学等に集まっていただき、1対1ではなく、課題解決に向けたN対N(複数対複数)のマッチングを実施します。

イノベーション創出に向けたこれまでにない、「新しいマッチングへのチャレンジ」へ。

多くの方のご参加(エントリー)をお待ちしています。

※コロナウィルス感染症拡大の影響により、2020年12月15日から2021年3月12日へスケジュールを変更しての開催となりました。

■日 時:2021年3月12日(金) 10:00〜16:30

■開催方法:リアル・web 同時開催

■場 所:グランフロント大阪 北館B2F
ナレッジキャピタルコングレコンベンション センタールーム3

■参加費:無料(要事前エントリー)

■主催:うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会
■共催:公益社団法人関西経済連合会
■協力:関西イノベーションイニシアティブ関西・共創の森

詳細及びお申し込みは、下記URLよりお願いします。

https://umekita2nd.work/

■お問合せ
〒530-0017
大阪市北区角田町1番12号
阪急ファイブアネックスビル2F
運営事務局:株式会社Co-learning
TEL:06-7878-6611