4月
1
京都府知的財産総合サポートセンター事業(京都府委託事業)
「産業財産権」に関する無料相談 @ 京都発明協会 相談室
4月 1 2020 @ 21:30 – 3月 31 2021 @ 16:30

京都発明協会では、中小企業等の知的財産の創造・保護・活用の促進を目的に各種無料相談事業による支援を行っています。知的財産権に関する相談について、京都府在住または勤務されている方、どなたでも相談可能です。

◆知財アドバイザーによる知的財産相談会(京都発明協会 相談室)

日 時:毎週月曜日~金曜日 (祝祭日、お盆休み、年末年始を除く)
9:30~12:00、13:00~16:30

◆知財アドバイザーによる知的財産相談会(京都経済センター)

日 時:毎月第1又は第2水曜日13:30~16:30

窓 口:JETRO京都・京都海外ビジネスセンター

担当者:知財アドバイザー

◆弁理士・弁護士による知的財産相談会(京都発明協会 相談室)

日 時:弁理士相談 毎月木曜日3回 13:00~16:00

弁護士相談 偶数月の原則第2火曜日 13:00~16:00

※いずれも、前日16時までの事前予約制

◇詳 細:https://www.kyoto-hatsumei.com/soudan/

■問 合 先 (一社)京都発明協会
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
京都リサーチパーク内 京都府産業支援センター2階
TEL 075-315-8686 FAX 075-321-8374
E-mail hatsumei@ninus.ocn.ne.jp

6月
28
同志社ビジネススクール 入試説明会(6/28~7/26) @ Zoomにてオンライン開催
6月 28 @ 13:00 – 7月 26 @ 14:30

あなたもMBA(Master of Business Administration)に挑戦しませんか。
同志社ビジネススクール(DBS)は、働きながら学ぶ人のためにカリキュラムを構成しています。
また、24時間いつでも利用できる図書館や学習スペースを用意しています。
以下の要領で、入試説明会を開催しますので、お気軽にご参加ください。

今回は、新型コロナウィルスの影響により、Zoomを利用した遠隔での実施となります。(MBA入門シリーズ講座と合同で実施いたします。)

■日時
•6月28日(日) 13:00~14:30
•7月 5日(日) 13:00~14:30
•7月19日(日) 13:00~14:30
•7月26日(日) 13:00~14:30
※12:45より、指定のURLからアクセス可能です。
※13:00よりMBA入門シリーズ講座を実施し、終了後入試説明会を行います。

■詳細内容
DBSは、次のような方々に最適の学び舎です。
・わが国企業の国際的競争力のなお一層の強化に従事する方々
・中小企業の更なる成長と発展に日々取り組んでいる方々
・ベンチャー企業の設立を検討している起業家の皆さん
・高度な経営知識を習得し、日本企業や自国企業でのキャリア形成を目指している留学生の皆さん

DBSでMBAを取得した卒業生がすでに様々な企業の要職につき、活躍しています。

■参加料
無料

■交流会
なし

■申込み方法参加ご希望の方は、イベント参加申込フォームより、「入試説明会」とイベント名を明記の上、2日前までにお申し込みください。折り返し受講するためのURLを返信します。

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL:075-251-4600 E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp
http://bs.doshisha.ac.jp/inquiry/inquiry.html

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/briefing.html#examination

7月
1
2020年度 京都大学サービスMBA入門プログラム受講者募集
7月 1 – 8月 16 全日

京都大学経営管理大学院は、10月から社会人講座「京都大学サービスMBA入門プログラム第6期」を開講します。

サービス分野での経営や管理を担う中堅の社会人を対象にして、サービス経営学の基本的なセオリー、優秀サービス経営事例を体系的に学び、新規サービス事業の開発や経営を3ヶ月間で学びます。ご関心のある方は奮ってご応募ください。

2020サービスMBA入門チラシ

■申込・詳細:http://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/smba/

■開講期間:令和2年10月7日(水)~12月19日(土)

■募集期間:令和2年7月1日(水)~8月16日(日) 17:00

■場所:

キャンパスプラザ京都 / 京都大学

※「教室受講」とライブ配信による「オンライン受講」を並行して実施する予定です。 また、今後の新型コロナウイルスの感染拡大および政府の方針等により、受講者の皆様の健康や安全面を第一に検討した上で、「教室受講」を中止する場合があります。

 

■問合せ先:

京都大学経営管理大学院

京都大学サービスMBA入門プログラム事務局

svc-mba-office@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

 

令和2年度「異能vation」プログラム 応募受付中!
7月 1 – 8月 31 全日

総務省では、ICT分野において奇想天外でアンビシャスな技術課題に、失敗をおそれずに挑戦する人(通称:へんな人)を支援する「異能vation」プログラムを、26年度から実施しています。
本プログラムでは「これまでにない(=人工知能には予想も付かない)課題を発見し未来を拓く力」で「何もない0のところに新たな1を創造する」ことに好奇心を持って取り組む方々の「挑戦」を支援しています。

【公募の概要】

・「破壊的な挑戦部門」(課題への挑戦を支援)

・「ジェネレーションアワード部門」(協力協賛企業がアイディアや技術を表彰)

・「異能vationネットワーク拠点」(地域の異能を支援)

■公募内容の詳細は、以下をご覧ください。
[総務省報道発表]
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000304.html

[「異能vation」公式サイト]
https://www.inno.go.jp/

【公募期間】
令和2年7月1日(水)~同年8月31日(月) 18:00まで(必着)

■公募説明会(オンライン開催)
https://www.inno.go.jp/news/20200708-briefing.php

[問合先]

下記URL総務省報道発表をご参照ください。
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000304.html

[情報提供者]

総務省 近畿総合通信局 情報通信部
情報通信連携推進課

【社会起業家募集】フェニクシー第3期コホート参加者公募のお知らせ
7月 1 @ 09:00 – 7月 15 @ 23:00

Phoenixi インキュベーション プログラムは、「時間と空間の共有から生まれるイノベーション」をテーマにスタートアップをアーリーステージからレートステージまで支援するインキュベーションプログラムです。このプログラムは持続的成長が期待される大胆なビジネスチャレンジを応援します。

採用されたスタートアップは事業アイディアの実現のためさまざまな支援を受けることができます。

■支援内容
  • 専門家による経営支援
  • 起業経験者によるメンター支援
  • 居住及びオフィスの提供
  • 資金調達の機会の提供
  • アカデミアとの連携による技術支援
■応募資格
  • 20歳以上であること
  • 事業アイディアが独自のものであること
  • 応募者が事業プランについて決定権があること
  • 事業方針について応募者とスポンサー企業との間で合意があること
  • レジデンス期間及びオフィス提供期間は当該事業を専業とすること
  • インキュベーション期間において京都に在住できること
  • 期日までに事業プランを所定の書式でオンラインを通じて提出すること

■応募期間
令和2年7月1日 9:00~令和2年7月15日 23:00

■選出方法
《一次審査》書類選考
ウェブサイトの応募ページから必要事項を記入のうえご応募ください。選考基準をもとに審査します。合否は2020年8月4日迄に個別にご連絡します。一次審査を通過された方は、二次審査に進んでいただきます。

《二次審査》ビジネスピッチ及び質疑応答
事業についての理解を深めるために、Phoenixi 選考委員に対する事業紹介のピッチを行っていただきます。5分間でビジネスアイディアを披露していただき、その後質疑応答を行います。

《最終選考》
ピッチイベント終了後、Phoenixi 選考委員会が8~10組の参加者を決定いたします。
最終選考の結果は、個別にご連絡します。

■お問合せ先:
フェニクシー事務局/ E-mai: info@phoenixi.co.jp
詳しくは応募要項 https://www.phoenixi.co.jp/application をご覧ください。
SK Impact Fund 代表 久能祐子Website https://sachiko-kuno.com/

7月
10
産学連携オンライン講座
「コロナの時代を生きる」
7月 10 @ 14:00 – 15:30

◆ Zoomでオンラインセミナーに参加する方法

新型コロナウイルスによる日常生活は先が見通せず、経済は低迷し、世相に不安感が漂っています。
今後、社会の価値観が変わると思われる中、私たちは何を考えなければならないのでしょうか。
そこで、ウィズ・ポストコロナを見据え、各分野の第一人者から、これからの社会や産業等について幅広い視点で情報発信をいただき、オール京都での新たな産業創造の一助となるセミナーを企画・開催いたします。

「コロナの時代を生きる」チラシ(PDF)

◇第1回◇
令和2年6月26日(金)14:00~15:30
「これから私たちが考えなければならないこと」
講師 妙心寺退蔵院 副住職 松山 大耕 氏

新型コロナウイルスのおかげで世界中が混迷を極めています。
全く先が見通せない状況の中、私たちはいま何をすればよいのでしょうか。
歴史を紐解けば、こういった大きな困難や価値観の変化を京都は経験しています。
先人たちがどう困難を潜り抜けてきたか、何か重要なのか、そこにヒントが隠されています。
今こそ京都1300年の叡智を顧みるべき時なのではないでしょうか。

◇第2回◇
令和2年7月10日(金)14:00~15:30
「ウイルス研究者の取り組みやこれからを生きるためには」
講師 京都府立大学 学長 塚本 康浩 氏

■オンライン会議システムZoomを使用します。
※事前にダウンロードいただいておくとスムーズです。
※開催前日又は当日にメールにて接続先URLをお送りします。

■対象
中小企業・スタートアップ企業・大学研究者・大学リエゾン担当者・産業支援機関担当者・その他上記テーマに関心のある方々

■参加費
無料(要事前申し込み)

■定員
各100名(先着順)
※ご好評につき、定員を超えての追加募集いたします

■締切日
第1回目:6月23日(火)17:00まで
第2回目:7月  7日(火)17:00まで

■お申込み方法
「コロナの時代を生きる」チラシ(PDF)

下記の参加申込フォームからお申し込み下さい
 ※講師に質問したい内容を事前にお申込みフォームで募集しています。

受付は終了しました

■講師紹介
松山大耕氏(臨済宗妙心寺 退蔵院副住職)
1978年京都生まれ。2003年東京大学大学院 農業生命科学研究科修了。
埼玉県新座市・平林寺にて三年半の修行生活を送った後、2007年より退蔵院副住職。
2016年『日経ビジネス』誌の「次代を創る100人」に選出。
2011年日本の禅宗代表してヴァチカンで前ローマ教皇に謁見、2014年日本の若手宗教家を代表してダライ・ラマ14世と会談し、世界のさまざまな宗教家・リーダーと交流。また、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席するなど、世界各国で宗教の垣根を超えて活動。
外国人に禅体験を紹介するツアーを企画するなど、新しい試みに取り組んでいる。

塚本康浩氏(京都府立大学 学長)
1968年京都生まれ。1998年大阪府立大学大学院農業研究科 獣医学専攻修了。
1999年よりダチョウ牧場「オーストリッチ神戸」の主治医に就任し、本格的なダチョウおよびダチョウ抗体の研究を始め、大阪府立大学准教授を経て、2008年京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授に就任。
同年6月、京都府立大学発ベンチャー「オーストリッチファーマ株式会社」を設立。
ダチョウの卵から抽出した抗体を用いて新型インフルエンザ予防のためにマスクを開発。
平成21年度産学官連携推進功労者表彰・文部科学大臣賞受賞。
2020年4月より京都府立大学学長に就任。

■主催:(一社)京都知恵産業創造の森 産学公連携推進部
■後援:京都府立大学、花園大学

【お問い合わせ】
(一社)京都知恵産業創造の森 産学公連携推進部
担当:岡村・絹川
TEL:075-353-2302
E-Mail:renkei@chiemori.jp

7月
11
京商フューチャーセッション(オンライン開催)
第1回「事業承継 飛躍のためのエッセンス」
7月 11 @ 13:30 – 17:00

経営者や新規事業担当者、学生等の“交流の場”
「京商フューチャーセッション」をオンラインで開催します。
テーマ分野で活躍する起業家等の講演後、グループ形式で対話し、新たな知恵の創出を図ります。
第1回は「事業承継 飛躍のためのエッセンス ~経営環境の変化をどうとらえるか?~」です。

■日 時 令和2年7月11日(土)13:30~17:00
※終了後にオンライン交流会を開催します。詳細は申込者に別途連絡します。
※開催約1週間前に、当日の必要事項(Zoom(予定)のURLやID等)等をご連絡する予定です。

■定 員 50名
※申込多数や上記趣旨と異なると判断される場合等、お断りすることがございます。

■参加費 無料

■講 師 (株)大西常商店 ブランド統括 大西 里枝 氏
ミツフジ(株) 代表取締役社長 三寺 歩 氏

■詳細・申込 https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_113749.html

■主催 京都商工会議所

■問合先 京都商工会議所 中小企業支援部 創業・事業承継推進課
TEL:075-341-9782 FAX:075-341-9798
E-mail:sjb@kyo.or.jp

7月
12
同志社ビジネススクール オープンスクール(2020年7月12日) @ Zoomにてオンライン開催
7月 12 @ 11:00 – 12:30

同志社ビジネススクール(DBS)は、働きながら学ぶ人のためにカリキュラムを構成しています。
本オープンスクールでは、ビジネススクールでどのように成果が得られるのか、仕事と学習はどのように両立するのか、教授陣の講義とともに修了生の実体験をお聞きいただけます。幅広い分野で活躍する修了生に質問しご相談いただける機会でもあります。

今回は、新型コロナウィルスの影響により、Zoomを利用し遠隔にて開催します。

■開催日時
令和2年7月12日(日)11:00~12:30

■プログラム

優れた経営を目指して
先人の叡智に学び、実践的応用力を磨く
教授陣に聞く教育プログラム
修了生に聞く「働きながら、経営しながら学ぶ在学経験」と「ビジネスでの成果」

11:00 開始(参加者自己紹介)

11:15 研究科からのメッセージ
「良心教育とDBS、DBSで学ぶ意義 」
同志社大学大学院ビジネス研究科長 児玉 俊洋 教授

11:30 入試概要(給付金の説明も含む)
同志社大学大学院ビジネス研究科 井上 福子 教授

11:50 修了生からのメッセージ
(2019年3月修了生)三洋化成工業株式会社 SAP研究部 部長 鈴木 一充 氏

12:05 修了生からのメッセージ
(2020年3月修了生)光株式会社 取締役副社長 尾池 勇紀 氏

12:25 修了生・在学生による相談会
大企業および中小企業で、ビジネスパーソンとしてあるいは経営者として様々な立場で活躍している修了生と在学生が、仕事と学習の両立のあり方や在学生活などついて参加者のご質問、相談に応じます。

12:30 終了

■料金
無料

■交流会
なし

■申込み方法
受講ご希望の方は、イベント参加申込フォームより、「オープンスクール」とイベント名を明記の上、2日前までにお申し込みください。折り返し受講するためのURLを返信します。

■主催
同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)

■詳細URL
http://bs.doshisha.ac.jp/admission/openschool.html

■問い合わせ先
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
TEL:075-251-4600
http://bs.doshisha.ac.jp/inquiry/inquiry.html

7月
29
京商イブニングピッチのご案内
~ベンチャー企業経営者の熱い想いがクロスする~
7月 29 @ 18:30 – 20:30

京都商工会議所では、京商イブニングピッチ(事業プレゼン会)を開催致します。京都経済の未来を担う起業家が、自社の製品やサービスを売り込むプレゼンテーションを行いますので、登壇企業との協業や出資、融資などをお考えの皆様のご参加をお待ちしております。登壇企業も合わせて募集中です。

≪概要≫
■日時:令和2年7月29日(水)18:30~20:30

■参加費:無料

■定員:30名

登壇企業 ※五十音順
■(株)Anamorphosis Networks 「データを『集める』時代からAIを『配る』時代へ〜OpenPoCという発想の転換〜」
■エニシア(株) 「カルテ要約支援AIソフトウェア『SATOMI』(R)の開発と展開」
■(株)カラーループ 「廃棄繊維を色で分けてアップサイクル~新しいリサイクルのかたち」
■(株)TASKMATE 「CYGUS(R) (サイグス)と西陣織技術等の融合による防刃・防犯関連商品の開発」

詳細・お申込はこちら http://www.kyo.or.jp/s/113844

◇◇◇お問合せ先
京都商工会議所 特別プロジェクト推進室
TEL:075-341-9755 E-mail:spj@kyo.or.jp

7月
31
京大天文教室オンラインセミナー(全5回)
7月 31 @ 18:00 – 19:30

毎回満員御礼の京大天文教室がオンライン講座で登場! 京都大学の天文学者が講師をつとめる「京大天文教室」(全5回)をオンラインにて開催します。

「日本最大の光学赤外線望遠鏡・せいめいで明らかになる宇宙」をテーマに最先端の研究成果を一般向けにわかりやすくお届けします。

Zoom(Web会議システム)を使用したライブ配信を行いますので、インターネットに接続できる環境があれば、お好きな場所で受講できます。今まで遠方で参加が叶わなかった方も、この機会にぜひご参加ください(一定期間の見逃し配信もあります。)

 

■申込・詳細:https://www.kyodai-original.co.jp/?p=7289

■日時:7/3(金)、7/31(金)、8/26(水)、9/11(金)、10/9(金)

18:00~19:30(ZOOMによるライブ配信)

■定員:100名程度

■参加費:各回:1,100円(税込)

全5回(一括):4,950円(税込)

■主催:京都大学大学院理学研究科宇宙物理学教室

京都大学大学院理学研究科附属天文台

京大オリジナル株式会社

■問合せ先:京大オリジナル株式会社 担当:川村・柳本

E-Mail: kensyu@kyodai-original.co.jp

 

「京大天文教室オンラインセミナー」チラシ(PDF)