Calendar

8月
23
リモートワーク時代に活躍する高度なファシリテーション能力を備えた人材育成プログラム(8/13募集締切) @ フルオンライン
8月 23 2021 – 2月 27 2022 終日

現代のニーズに応え、京都精華大学が「グラフィックファシリテーション力」を備えた人材の育成プログラムを提供します。

「グラフィックファシリテーション」は、対話を「見える化」することで、場の活性化や相互理解をうながす技術として近年注目されてきました。
また、この技術はリモートでの対話においても効果を発揮するという検証が進み、期待を集めています。

本講座では日本におけるグラフィックファシリテーションの第一人者として技術の普及と人材育成に努めてきた講師を迎え、現代に即したファシリテーター育成のプログラムを編成しました。

フルオンライン・少人数編成のクラスで、ユニークな実習、グループワーク、議論を通して、リモート時代でも会議をリードする、高度なファシリテーション力を身につけます。
そして、構想力、表現力、コミュニケーション力など、いかなる職業でも求められる能力を総合的に養っていきます。

[全科目オンライン(Zoom)/受講料無料/選考有り]

リモートワーク時代に活躍する高度なファシリテーション能力を備えた人材育成プログラム(8/13募集締切)

◇ 履修期間:2021年8月23日(月)~2022年2月27(日)
3時間×17回、成果検証ワークショップ3時間×3

◇ 受講応募期間:募集中~8月13日(金)10:00
◇ 定員:30名(15名×2グループ制)

◇講師:
山田夏子(株式会社しごと総合研究所代表取締役社長 システムコーチ/クリエイティブ・ファシリテーター)
伊澤佑美(株式会社しごと総合研究所 パーパスキャッチャー/クリエイティブ・プランナー)
大家雅広(博報堂ミライの事業室 スマートシティ領域プロジェクトリーダー)
森原 規行(京都精華大学 デザイン学部教員/デザイン学部長)

文部科学省 令和2年度「就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業」※
履修証明プログラム※※

※非正規雇用労働者、失業者、希望する就職ができていない若者等の支援として、厚生労働省等との連携を強化するとともに全国の大学が、労働局・ハローワークや企業等との協働で、即効性の高いリカレント教育プログラムの開発から修了者の就職の支援までを一体的に提供する事業として、文部科学省が実施する。

※※社会人にも体系的な教育・学習機会の提供を促進することを目的に、文部科学省が「大学における履修証明制度」として2007年度に位置付けを明確化した。1プログラムあたりの総時間数は60時間以上で、修了者には学校教育法第105条に基づいた「履修証明書」が交付される。

◇お問合せ:
京都精華大学 学長室グループ
TEL:075-702-5263
メール:crelab@kyoto-seika.ac.jp

2月
10
学生ベンチャーミートアップ In KYOTO
~学生時代は起業のチャンスにあふれている~ @ オープンイノベーションカフェKOIN、オンライン配信
2月 10 @ 18:00 – 20:10

京都知恵産業創造の森は、京阪神三都市連携のスタートアップエコシステムが内閣府のグローバル拠点都市に選定されたことを受け、若い世代の起業創出支援に取り組んでいます。
その中で本イベントは、全国各地で活躍する次世代を担う学生起業家の取り組みを紹介することで、起業を身近に感じてもらい、世代の近い起業家とのネットワーク拡大や新たなビジネスづくりを促進するためのイベントです。学生時代に起業した経験をお持ちでクラウドファンディング大手でさまざまな商品開発案件に携わってこられた㈱マクアケ菊地凌輔地方事業部長をゲストにお迎えし、「学生起業のすすめー学生起業家からサラリーマンに。」についてお話いただきます。
大学生をはじめ、中小・スタートアップ企業、クリエーター、エンジニア、研究者などビジネス・起業に活用したい方など全国から幅広い皆様のご参加をお待ちしております。

開催日:2022年2月10日(木)18:00~20:10
開催方法:会場
及びオンライン配信
■京都経済センター3F オープンイノベーションカフェKOIN
(京都市下京区四条通室町東入 地下鉄烏丸線「四条駅」26番出口直結)
■オンライン配信(YouTubeライブ配信)

定員:オンライン…500名 会場…50名(会場は定員となりました)

主催:(一社)京都知恵産業創造の森
協力:㈱マクアケ
後援:東北大学、立命館大学、奈良先端科学技術大学院大学、九州大学

お申込はこちらをクリック

 

2月
21
京都大学における農業系研究開発プロジェクトの現状と未来 ~産官学連携による農業のパラダイムシフトに向けて~
2月 21 @ 13:30 – 16:30

6名の京大研究者が登壇し、スマート農業、シロアリを利用した食糧生産、農薬を利用しない害虫駆除、太陽熱利用施設園芸モデル、センサ利用によるフードロス対策、メタン発酵システムなどについての研究成果を披露!
農業のパラダイムシフトに向け、京都大学等が中心となり進めているプロジェクトを紹介しつつ新たな連携やプロジェクトの掘り起こしを図ろうとするシンポジウムです。既存の農業系分野に関連する方はもちろん、データサイエンス、電子機器、エネルギー、流通など幅広い業界の方のご参加をお待ちしております。

●日時:2022年2月21日(月)13:30~16:30 ※申込〆切2月17日正午
●場所:オンライン
●費用:無料

お申込、詳細はこちら→ https://www.kyodai-original.co.jp/?p=14411

主催:関西イノベーションイニシアティブ、京大オリジナル株式会社
共催:京都大学、京都大学産官学連携本部、グリーンエネルギーファーム産学共創パートナーシップ

【お問い合わせ先】
京大オリジナル株式会社 コンサルティング事業部
TEL:075-753-7765 E-mail:event1@kyodai-original.co.jp