KRPフェス2020
『「食」を通じた新たな産業創造に学ぶ ~産学の知恵~』

いつ:
2020年8月5日 @ 13:30 – 15:50
2020-08-05T13:30:00+09:00
2020-08-05T15:50:00+09:00
連絡先:
(一社)京都知恵産業創造の森 産学公連携推進部
075-353-2302

今年の京都リサーチパーク地区のイベントは、「KRP食育フェス」、「KRPモノづくり・Hardtechフェス」、「KRP学生活き方フェス( 活きフェス)」の3つのテーマで「KRPフェス2020」が開催されます。

京都知恵産業創造の森では、「食」に関するセミナーをオンラインで開催いたします。
コロナ禍で大きな影響を受ける飲食店支援の一助として「位置情報ビッグデータを活用した飲食店支援」の取り組みと、SDGs(持続可能な開発目標)が求められる中、コオロギから無印良品「コオロギせんべい」商品化にむけた産学の取り組みをご紹介いたします。
産学の知恵を集結し、今後の新たな産業創造の一助となるセミナーを開催いたしますのでご参加をお待ちしております。

■日時:令和2年8月5日(水)13:30~15:50

■会場:【オンライン講座】
オンライン会議システムZoomを使用します。

■内容
13:30~13:40 開会のご挨拶

13:40~14:40 講演①
「位置情報ビッグデータを活用した地域活性化~コロナ禍で飲食店支援~」
同志社大学政策学部 柿本昭人教授
/同大学院・総合政策科学研究科 櫻井勇希

14:50~15:50 講演②
「徳島大学発ベンチャーと無印良品の商品開発~コオロギがせんべいに?!~」
徳島大学社会産業理工学研究部 渡邉崇人 助教

※講演①②とも約45分間の講演後、15分間の質疑応答を予定しております

■定員:100名(先着順)

セミナー参加者の中から位置情報データを活用した自店の商圏分析を5名限定で実施いたします(無料)。
セミナー終了後、アンケート画面より【商圏分析希望】に してください。
なお、申込み多数の場合は抽選となります。お申込みいただいた方には対応可否について別途ご連絡差し上げます。
※商圏分析は京都府内に限らせていただきます。予めご了承ください。

 

■参加費:無料

■対象:企業、飲食店関係者、大学、公的研究者、支援機関関係者 その他上記テーマに関心ある方々

■お申込み方法

下記の参加申込フォームからお申し込み下さい
※講師への質問を事前にお申込みフォームで募集しています。

お申込は終了しました

『「食」を通じた新たな産業創造に学ぶ ~産学の知恵~』チラシ(PDF)

■講師紹介
柿本昭人教授(かきもと あきひと)
1961年岡山県生まれ。1986年京都大学文学部卒、1992年京都大学経済学研究科修了京都大学博士(経済学)、研究分野は「思考システムの歴史」

櫻井勇希(さくらい ゆうき)
1986年生静岡県生まれ。2010年早稲田大学商学部卒業、2014年エクセター大学ビジネススクール留学、2016年同志社大学大学院総合政策科学研究科入学

渡邉崇人助教(わたなべ たかひと)
1984年徳島県生まれ。2007年徳島大学工学部卒、2018年徳島大学社会産業理工学研究部助教、2019年徳島大学発のベンチャー企業 株式会社グリラス設立

■主催・問い合わせ
(一社)京都知恵産業創造の森 産学連携推進部
電話 075-353-2302  担当:絹川
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78
京都経済センター 3階
■後援:京都リサーチパーク㈱ 同志社大学・徳島大学