京都産学公連携機構には、理工系やライフサイエンス系、農学系(バイオ系)だけではなく、デザイン・芸術系や社文系など、京都府内の26の大学が加盟しています。

加盟26大学では、研究開発や事業創出などを通した京都経済の発展、地域創生や地域ブランドの確立に向けて、それぞれの大学の特徴や強み、京都の資源などを活かした「社会貢献(産学連携や社会連携・地域連携)」に積極的に取り組んでいます。

大学の三つの機能-教育、研究と社会貢献-

近年、大学の「社会貢献(地域社会や経済社会、国際社会等の社会全体の発展への寄与)」が強調されるようになってきました。大学が果たすべき「社会貢献」とは、大学の教育や研究活動によって得られた知見や研究成果、人材を社会全体に還元し、社会的・地域的問題の解決に活かすことで産業的・社会的価値の創造に貢献することです。

加盟大学一覧

加盟大学の連携(産学公連携や社会・地域連携)の取組みや特徴をご覧になる場合は、「大学名」をクリックして下さい。