入学者獲得に効く 人文系大学発ベンチャーのお手軽レシピ

1.日時
令和2年1月27日(月)
・セミナー   13:30~16:30
・情報交換会  17:00~18:00

2.場所
京都経済センター(4階)会議室4-F 情報交換会(4-E)

3.参加者数
・セミナー   31名 (㈱鈴りん4名、事務局3名は含まず)
・情報交換会  19名

.主催 ・ 後援
・主催 京都産学公連携機構  (一般社団法人 京都知恵産業創造の森)
・後援 一般社団法人 京都府中小企業診断協会

5.内 容
1)鈴りん探偵舎についての概要
(日本経済大学准教授 高見氏)

2)学生による取り組み紹介
(鈴鹿大学学生・㈱鈴りん探偵舎部長稲葉氏)

3)鈴りん探偵舎の狙いとノウハウ
(高見氏)

4)京都事務所のご紹介
(稲葉氏)

5)地元金融機関による鈴りん探偵舎の活用事例
(元三重銀行行員・中小企業診断士鷲尾氏)

6)学生起業を大学のブランディングに生かすには
(高見氏&岩崎氏)

人文系大学を対象に、学生起業のメリットと地域連携への展開の成功のポイントを紹介した。主な内容は、鈴りん探偵舎の設立の背景、主な活動実績と事例紹介、学生起業による経営・学生・教員等へのメリット、大学ブランディング等について。今回は講師として学生も参加しており、経営の目線、学生の目線の両サイドからの講話となり、非常に面白いセミナーとなった。アンケート結果は満足または概ね満足の結果となり、セミナーとしては概ね良かったとの評価。セミナー内容はもちろんのこと、講師の表現力、プレゼン能力も非常に重要も評価ポイントとなる。