4月
1
京都府知的財産総合サポートセンター事業(京都府委託事業)
「産業財産権」に関する無料相談 @ 京都発明協会 相談室
4月 1 2020 @ 21:30 – 3月 31 2021 @ 16:30

京都発明協会では、中小企業等の知的財産の創造・保護・活用の促進を目的に各種無料相談事業による支援を行っています。知的財産権に関する相談について、京都府在住または勤務されている方、どなたでも相談可能です。

◆知財アドバイザーによる知的財産相談会(京都発明協会 相談室)

日 時:毎週月曜日~金曜日 (祝祭日、お盆休み、年末年始を除く)
9:30~12:00、13:00~16:30

◆知財アドバイザーによる知的財産相談会(京都経済センター)

日 時:毎月第1又は第2水曜日13:30~16:30

窓 口:JETRO京都・京都海外ビジネスセンター

担当者:知財アドバイザー

◆弁理士・弁護士による知的財産相談会(京都発明協会 相談室)

日 時:弁理士相談 毎月木曜日3回 13:00~16:00

弁護士相談 偶数月の原則第2火曜日 13:00~16:00

※いずれも、前日16時までの事前予約制

◇詳 細:https://www.kyoto-hatsumei.com/soudan/

■問 合 先 (一社)京都発明協会
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
京都リサーチパーク内 京都府産業支援センター2階
TEL 075-315-8686 FAX 075-321-8374
E-mail hatsumei@ninus.ocn.ne.jp

10月
28
iPS細胞による再生医療等の技術開発応援プロジェクトについて
10月 28 2020 @ 00:00 – 1月 31 2021 @ 23:59

難病等に苦しむ世界中の人々が待ち望むiPS細胞技術の未来を開くため、京都府・京都市・iPS財団が一体となり、iPS細胞を活用した再生医療やワクチン・創薬の研究開発等の推進、関連するライフサイエンスやAI・IoT等スマート技術に関わる京都大学等の研究者や企業の育成に産学公連携で取り組み、iPS細胞の技術開発を核に京都のイノベーション推進を目指し、ふるさと納税型クラウドファンディングによる寄附を募ります。
皆さまの温かいご支援を心からお願い申し上げます。

◆寄附の使い道
(1)iPS細胞技術を活かした再生医療等の推進、関連産業の振興
<(公財)京都大学iPS細胞研究財団を通じた支援>
(2)AI・IoT等のスマート技術関連企業の支援
<「テーマ募集型社会課題解決プロジェクト事業補助金」による中小企業等の支援>

◆寄附の目標金額:2200万円

◆寄附の方法
ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」からお申込みください。
https://www.furusato-tax.jp/gcf/971
企業版ふるさと納税については、下記お問い合わせ先までご連絡をお願いします。

◆お問い合わせ先
京都府商工労働観光部ものづくり振興課
tel.075-414-4853 fax.075-414-4842
E-mail:monozukuri@pref.kyoto.lg.jp
HP:http://www.pref.kyoto.jp/sangyo-sien/ipscf.html

12月
1
(京都工芸繊維大学)社会人教育公開講座について @ Web開催
12月 1 2020 @ 00:00 – 1月 29 2021 @ 00:00

京都工芸繊維大学では社会人向け教育公開講座として、「学び直し機械設計〜材料から加工まで」を開講いたします。本講座は、本学が実施している地域貢献事業の一環として実施する社会人生涯教育プログラムであり、設計実務を担う若手エンジニア
のスキルアップを目的としています。今年度の講座では、機械設計に必須な知識として材料学や材料力学、有限要素解析、疲労設計や破壊力学、加工学をピックアップして開講します。以下にご案内いたしますので、奮ってご応募願います。

■開講期間:2020年12月1日(火)~2021年1月29日(金)の期間で合計15日間
■後  援:公益社団法人 京都工業会
■実施方法:Web開催

■内容・スケジュール:詳細は下記URLよりご覧下さい。
→京都工芸繊維大学 研究推進課HP: https://research.web.kit.ac.jp/extension/

■受講対象:設計実務を担う若手エンジニア
■募集人員:30名程度、最低実施人数5名
■受 講 料 :
一般参加:45,000円
産学連携協力会会員企業:30,000円

■参加申込フォーム:
https://www.kit.ac.jp/entry/view/index.php?id=79415
■申込締切:11月24日(火)※開講の1週間前
■申 込 先:京都工芸繊維大学 研究推進課研究戦略係
tel: 075-724-7209, E-mail: ken-senryaku@jim.kit.ac.jp

■問 合 先:
京都工芸繊維大学 ものづくり教育研究センター 事務担当 鳥海
tel: 075-724-7379, E-mail: monotech@kit.jp

同志社ビジネススクール(DBS)共同企画「起業家育成MBA基礎講座 -起業の構想力をみがく-」(全7回)受講者募集のご案内 @ 同志社大学室町キャンパス 寒梅館2階KMB213(予定)
12月 1 @ 14:55 – 18:10

起業・創業に際しては、事業領域をどのように設定するか、起業家として企業を立ち上げ成長させる上でどのようなリーダーシップが必要か、資金調達に際してどのような点に留意したらよいのかなどの基本的知識を持っていることが必要です。
本講座は、起業・創業を準備している方や起業・創業から間もない経営者を対象として、起業および創業初期の事業のありかたやリーダーシップ、ファイナンスについて基本的視点を学ぶための連続講座です。

◆日  程 : ※いずれも火曜日
【第1回】10/6  【第2回】10/13  【第3回】10/20 【第4回】10/27  【第5回】11/10  【第6回】11/17 【第7回】12/1

◆時 間 :毎回14:55~18:10

◆場  所 :同志社大学室町キャンパス 寒梅館2階KMB213(予定)
※社会情勢等に応じてオンライン方式にて開催する可能性があります。
※オンライン方式の場合は、各自でPC等オンライン受講の環境を整えていただく必要があります。

◆対象者 :京都府内の起業・創業から数年以内の企業経営 者層、起業希望者(大学生含む)

◆募集人数 :10名程度 ※全7回参加/代理出席は不可 ※応募が会場の使用制限人数を超えた時点で締切

◆受講料 :20,000円/人(税込み) ※受講にあたり、課題図書数冊(5千円程度)を
別途各自で購入(自己負担)していただく予定です。

◇詳細・お申込み → https://www.ki21.jp/career/koza/mba2020

◇お問い合わせ先
公益財団法人京都産業21 京都経済センター支所 連携推進・人材育成グループ
TEL:075-708-3333  MAIL:jinzai@ki21.jp

≪K-CAP≫ 第3回「京商イブニングピッチ(事業プレゼン会)」 オーディエンス(参加者)募集 @ 京都経済センター 及び オンライン
12月 1 @ 18:30 – 20:30

京都経済の未来を担う成長意欲のある若手起業家等が、自社の製品やサービスを売り込むプレゼンテーションを行いますので、
登壇企業との協業や出資、融資などをお考えの皆様のご参加をお待ちしております。

 

≪概要≫

■日時:令和2年12月1日(火)18:30~20:30

■場所:京都商工会議所7-AB会議室(京都経済センター7F) 及び オンライン開催(ZOOM)

■参加費:無料

■会場定員:30名

≪登壇企業(五十音順)≫
㈱AFURIKA DOGS https://afurikadogs.com/
「Go to Togo、カジュアルにアフリカ進出(仮)」
AC Biode㈱ https://www.acbiode.com/
「有機ごみとプラスチックが混ざったごみを分散型、低温で炭化リサイクル」
㈱Casie https://casie.jp/
「アートの民主化プロジェクト!現代アートサブスクリプションサービス『Casie』」
㈱革靴をはいた猫 https://kawaneko39.com/
「障がい者雇用の可能性をひろげるマイスター育成事業(仮)」

 

詳細・お申込みはこちら

 

主催:京都商工会議所
協力:有限責任監査法人トーマツ、一般社団法人京都知恵産業創造の森

〔K-CAP(京都・知恵アントレプレナー支援プログラム)〕
京都商工会議所では、京都経済の未来を担う起業家や萌芽的ビジネスや地域発ベンチャー、
スタートアップを集中的に支援する「京都・知恵アントレプレナー支援プログラム(K-CAP)」に取り組んでいます。

12月
3
京都大学特別講座「防災・BCPの知識と実践」2020
12月 3 @ 09:30 – 18:00

災害発生時における企業の社会的責任はますます重くなり、BCPを定め、緊急事態に陥ったケースにおいて、損害を最小限にとどめながら、重要な事業の継続や早期復旧を実現することがより一層求められるようになっています。
今回、京都大学のアカデミアの知見とミネルヴァベリタス社の実践での知見を組み合わせたBCPの特別講座を新しく組成しました。
ワンストップでBCPの策定が可能。感染症対策や水害体験までカバーしています。

・防災に関する多種多様な研究を行う京都大学の学術的で専門的な知見を提供
・世界有数の規模を誇る総合実験施設で水害体験を実施
・知識を習得するだけではなく、実際に使えるBCP作成を行うことが可能

お申込み・詳細はこちらから→https://www.kyodai-original.co.jp/?p=9585

●日時:
2020年12月3日(木)・4日(金)講義 9:30~18:00
2020年12月7日(月)or 8日(火)BCP策定講座 9:30~18:00(いずれか1日選択)
■会場:
京都大学防災研究所 宇治川オープンラボラトリー および
京都大学宇治キャンパス 宇治おうばくプラザ
●参加費用:20万円(消費税込み)※初年度特別価格
●定員:30名程度

主催:京大オリジナル株式会社
共催:京都大学防災研究所・ミネルヴァベリタス株式会社

【問い合わせ先】
京大オリジナル株式会社 ナレッジプロモーション事業部
Mail:kensyu@kyodai-original.co.jp

2020年度情報化プラザ「ウィズコロナ時代のリモートワーク、オンライン営業」(全2回)
12月 3 @ 14:00 – 16:00

■講座概要
新型コロナウイルスの影響により、働き方や生活様式だけでなく企業にとって重要な「営業活動」や「勤務形態」にも大きな変容がもたらされようとしています。
「リモート(ワーク)」や「オンライン」という言葉がトレンドとなった今、それらを企業内にうまく取り入れ、ウイズコロナ時代の新しい体制で事業を行うためにはどうしたら良いのでしょうか。
このセミナーでは、Web会議ツールZoomを実際に利用して、リモートワークを「上手く」導入する方法(1日目)とオンライン営業のノウハウ(2日目)を、それぞれ2日に分けて学びます。

■会場 Web会議ツールZoomを利用したオンラインセミナー

■対象 京都府内の中小企業でリモートワークやオンライン事業に取り組む
予定もしくは、取り組んでおられる方、ご興味のある方。

■日時
【1日目】11月27日(金)14:00~16:00
<ウィズコロナ時代のリモートワーク×働き方(Smart Work)>
【2日目】12月 3日(木)14:00~16:00
<ウィズコロナ時代の商品PR・情報発信×オンライン営業>

■内容
【1日目】ウィズコロナ時代のリモートワーク×働き方(Smart Work)
①ウィズコロナで変わる世界、働き方、ビジネス
②リモートワークを実現するためのITツールの紹介
③事例紹介 業務フロー改善事例(kinetone導入)紹介
④リモートワークの成功要因について
【2日目】ウィズコロナ時代の商品PR・情報発信×オンライン営業
①非対面での商品PR、情報発信のコツ
②インバウンドセールスについて(ツールのご紹介)
③グループワーク
具体的なケースをもとに効果的なオンライン営業を体験

■受講料 無料

■定員 10名(定員に達し次第締切)

■主催 公益財団法人京都産業21

■詳細はこちらから
⇒ https://www.ki21.jp/kobo/r2/plaza_bosyu2020/
⇒ 専用フォームまたは申込書をダウンロードの上お申し込み下さい。

■お問い合わせ先
公益財団法人京都産業21
京都経済センター支所 連携推進・人材育成グループ
TEL:075-708-3333 FAX:075-708-3262
MAIL:jinzai@ki21.jp

第2回 コンテンツクロスメディアセミナーのご案内 @ ANAクラウンプラザホテル京都 平安の間
12月 3 @ 16:00 – 17:30

KYOTO CMEX実行委員会及び京都商工会議所では、映画・映像、ゲーム、マンガ・アニメなどのコンテンツ業界で活躍するトップランナーによるセミナーを開催しています。
今回は、俳優で「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」代表の別所哲也さんを講師にお迎えし、新しい映像ジャンル「ショートフィルム」事業について、若手の人材育成や映画発祥の地である京都への期待などをお話いただきます。ぜひご参加ください。

【開催概要】
日 時■令和2年12月3日(木)16:00~17:30(開場15:00~)

会 場■ANAクラウンプラザホテル京都 平安の間(2階)
(京都市中京区堀川通二条下ル土橋町10番地)

講 師■別所 哲也 さん
(俳優、「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」代表)

定 員■100名 先着順

参加費■無料

主 催■KYOTO CMEX実行委員会、京都商工会議所

◇◇◇詳細・お申込はこちら
https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_114356.html

※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

「KYOTO CMEX 2020」のHPはこちら
https://cmex.kyoto/

◇◇◇お問い合わせ先
京都商工会議所 産業振興部
TEL:075-341-9773 FAX:075-341-9796
E-mail:shinkou@kyo.or.jp

12月
4
京都大学特別講座「防災・BCPの知識と実践」2020
12月 4 @ 09:30 – 18:00

災害発生時における企業の社会的責任はますます重くなり、BCPを定め、緊急事態に陥ったケースにおいて、損害を最小限にとどめながら、重要な事業の継続や早期復旧を実現することがより一層求められるようになっています。
今回、京都大学のアカデミアの知見とミネルヴァベリタス社の実践での知見を組み合わせたBCPの特別講座を新しく組成しました。
ワンストップでBCPの策定が可能。感染症対策や水害体験までカバーしています。

・防災に関する多種多様な研究を行う京都大学の学術的で専門的な知見を提供
・世界有数の規模を誇る総合実験施設で水害体験を実施
・知識を習得するだけではなく、実際に使えるBCP作成を行うことが可能

お申込み・詳細はこちらから→https://www.kyodai-original.co.jp/?p=9585

●日時:
2020年12月3日(木)・4日(金)講義 9:30~18:00
2020年12月7日(月)or 8日(火)BCP策定講座 9:30~18:00(いずれか1日選択)
■会場:
京都大学防災研究所 宇治川オープンラボラトリー および
京都大学宇治キャンパス 宇治おうばくプラザ
●参加費用:20万円(消費税込み)※初年度特別価格
●定員:30名程度

主催:京大オリジナル株式会社
共催:京都大学防災研究所・ミネルヴァベリタス株式会社

【問い合わせ先】
京大オリジナル株式会社 ナレッジプロモーション事業部
Mail:kensyu@kyodai-original.co.jp

ウェルネスシンポジウム~再生医療を細胞バイオテクノロジー分野であると考えてみよう~ @ ①京都リサーチパーク ②オンライン
12月 4 @ 13:00 – 18:45

再生医療の基本アイデアは、体本来のもつ自然治癒力を介して病気を治すことです。
この治癒力のもとは細胞の増殖、分化能力であるため、細胞周辺環境を作り与えることで細胞能力を高めることが「再生医療の具現化のKEY」となります。これまでタンパク質や遺伝子について発展してきたバイオテクノロジー技術の対象が、細胞にまで
拡がってきています。すなわち、再生医療とは、「細胞バイオテクノロジー」分野です。
本シンポジウムでは、産官学の専門家とともに、細胞と細胞周辺のバイオテクノロジーについての議論を楽しんでいただきたいと考えています。

■登壇者
○モデレーター:京都大学ウイルス・再生医科学研究所 教授 田畑 泰彦 先生
○基調講演:鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 血管代謝病態解析学分野 教授 橋口 照人 先生
○企業講演:澁谷工業株式会社 専務取締役 澁谷 英利 氏
○パネリスト:
東洋紡株式会社 機能膜開発研究所 所長 西田 光生 氏
新潟大学大学院医歯学総合研究科 消化器内科学分野 教授 寺井 崇二 先生
国立医薬品食品衛生研究所 再生・細胞医療製品部 部長 佐藤 陽治 氏
株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 代表取締役 社長執行役員 畠 賢一郎 氏
経済産業省 商務・サービスグループ 生物化学産業課 産業分析研究官(バイオ担当) 新階 央 氏
農林水産省 動物医薬品検査所(NVAL)再生医療・バイオ医薬品チーム長 兼 免疫・病理学領域長 能田 健 氏
※11月5日時点。予告なく発表の順番が変わることがございます。ご了承ください。

■概要
日時:12月4日(金) 13:00 ~ 18:40  ※交流会なし
場所/定員:①京都リサーチパーク西地区4号館地下「バズホール」:50名
②オンライン(Zoom):100名 200名※好評につき増席しました。
※新型コロナウイルスの感染拡大の状況に応じて、
全てオンライン開催へと切り替わる可能性がございます。予めご了承ください。
参加費:無料
申込み:https://wellness-symposium-krp.peatix.com/view
(Peatix会員ではない方は下記URLからお申込みください。)
https://business.form-mailer.jp/lp/dccf63f0131531

後援(予定):経済産業省近畿経済産業局、京都府、京都市、一般社団法人京都知恵産業創造の森、
一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)、
一般社団法人再生医 療イノベーションフォーラム、公益社団法人京都工業会、
NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議

主催/お問い合せ先:
京都リサーチパーク株式会社 イノベーションデザイン部 松浦・河端
TEL:075 – 315 – 8491 E-Mail:krp-id@krp.co.jp

Upload Image...