Calendar

28
全日
「スタートアップによる新型コロナ課題解決事業補助金」募集について
「スタートアップによる新型コロナ課題解決事業補助金」募集について
6月 28 全日
国内外における 新型コロナウイルス 感染症の拡大により ,これまでの生活の あり 方や価値観が激変しており, 医療,福祉,教育,文化等のあらゆる分野において,様々な課題が顕在化しております。 この度,京都市はこれらの社会課題を新しいアイデアや技術,ネットワークで解決するイノベーションに挑戦するスタートアップ等を募集しますので下記のとおり,お知らせします。 1募集概要詳細は募集要領等 https://www.astem.or.jp/entre/startupapp 参照 ⑴補助対象者 ア スタートアップ(創業10年未満) ※ 応募時点で京都市内に拠点がないスタートアップ,創業予定者でも応募可能ですが,令和3年3月1日までに京都市内に事業所等を設けることが必要です。 イ 京都市の企業認定制度で認定を受けている中小・ベンチャー企業 ※対象企業は, 京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定企業,オスカー認定企業,知恵創出“目の輝き”認定企業,「これからの1000年を紡ぐ企業認定」認定企業,京都市スタートアップ支援ファンド投資先企業,京都市輝く地域企業表彰企業となります。 ⑵補助対象事業・経費 コロナウイルスの拡大により顕在化 している社会課題の解決に寄与する新たな 技術の開発やサービス システムの構築などの事業の実施に係る設備機器の購入費や試作品等の材料費直接人件費等を補助します 。 ※ただし,補助対象事業の遂行に直接関与する人のみに限る。 ⑶補助金額等 ア 補助金額上限 100万円 補助率 4/5以内 イ 採択予定件数 35件程度 ※ 審査の結果,実際の交付額が申請額を下回ることがあります。 ※ 国や自治体,他の行政機関等から補助金を受ける 受けた 事業についても申請可能ですが,国等の補助金がある場合, 本市の補助金との合計額が事業費 (補助対象経費) の総額を超えて受けることはできません。 ⑷補助対象となる事業期間 令和2年4月1日(水)〜令和3年3月1日(月) ⑸申請書受付期間 令和2年6月12日( 金 )〜 同月30日( 火17:00まで必着) ※ 受付最終日17:00以降は,申請書の受取ができませんので,申請日程に御注意ください。 ⑹審査結果の通知等 申請受付期間終了後に交付対象事業の審査を行い, 交付決定通知書・不採択通知書を各申請者に送付します。 また,本事業では, 公財 京都高度技術研究所や京都リサーチパーク㈱ のコーディネーター等による伴走支援や コワーキングスペースの紹介等による京都市内での事業所設置支援 を行います。 ⑺その他 記載事項及び関係書類において虚偽が判明した場合は,交付決定の取消し又は補助金の返還を求めます。 2申請方法問合せ先 申請書 等 申請書等の必要な書類は, 以下 の WEBサイト からダウンロードしてください。 ▼ URL: https://www.astem.or.jp/entre/startup-app 申請方法 受付期間内に,補助金交付申請提出書類を「WEB」又は「郵送」により,申請者が申請してください。 申請書郵送 提出先・ 問合せ先 公益財団法人京都高度技術研究所 地域産業活性化本部 「スタートアップによる新型コロナ課題解決事業」事務局宛 住所:〒 600 8813 京都市下京区中堂寺南町134番地 6階 電話: 075-366-0164/075-315-3708(午前9時~午後5時※平日のみ) E メール startup kyoto@astem.or.jp ※ 本事業に関するお問合せは,原則,Eメールでお願いします。 3事業主体・協力 【事業主体】京都市,公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM) 【協 力】京都リサーチパーク株式会社, JETRO 京都
「第1回 ジャパン・ハッカソン」の参加者を募集します @ オンライン開催(Zoom等のWEB会議システムを利用)
「第1回 ジャパン・ハッカソン」の参加者を募集します @ オンライン開催(Zoom等のWEB会議システムを利用)
6月 28 全日
内容 :世界中から参加者を募り、オンラインで開催するハッカソンです。ハッカソンとは特定のテーマに対してチームで意見やアイデアを出し合い、決められた時間内でその開発成果を競い合うイベントです。 コロナ対策下でも多くの方が御参加でき、「リモートワーク」の課題を体感しながら各国の参加者と意見交換できるのが今回の特徴です。 詳しくは右記の特設Webサイトをご覧ください( http://www.japanhackathon.com/ ※英語です) 開催日:令和2年6月26日(金)16:00~28日(日)20:00 テーマ:「リモートワーク」 参加者:国内外や京都の大学生、起業志望者、社会課題の解決に取り組む企業・起業家、プログラマー、デザイナー、プロジェクトマネージャーなど 参加費:無料 定員 :先着150名 使用言語 :英語 申込方法 :特設サイトから申込み ( http://www.japanhackathon.com/ ) 申込期限 :令和2年6月5日(金)23:59まで(日本時間) 主催   :ジャパン・ハッカソン実行委員会(京大起業部インターナショナル、京都府、(一社)京都知恵産業創造の森、(公財)京都産業21、関連企業などで構成) 問い合せ先:和田(京大起業部インターナショナル Public Relations Manager) E-mail :hiro.wada@japanhackathon.com
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
00:00 京都府知的財産総合サポートセンター事業(京都府委託事業)
「産業財産権」に関する無料相談 @ 京都発明協会 相談室
京都府知的財産総合サポートセンター事業(京都府委託事業)
「産業財産権」に関する無料相談
@ 京都発明協会 相談室
6月 28 @ 00:00 – 6月 29 @ 00:00
京都発明協会では、中小企業等の知的財産の創造・保護・活用の促進を目的に各種無料相談事業による支援を行っています。知的財産権に関する相談について、京都府在住または勤務されている方、どなたでも相談可能です。 ◆知財アドバイザーによる知的財産相談会(京都発明協会 相談室) 日 時:毎週月曜日~金曜日 (祝祭日、お盆休み、年末年始を除く) 9:30~12:00、13:00~16:30 ◆知財アドバイザーによる知的財産相談会(京都経済センター) 日 時:毎月第1又は第2水曜日13:30~16:30 窓 口:JETRO京都・京都海外ビジネスセンター 担当者:知財アドバイザー ◆弁理士・弁護士による知的財産相談会(京都発明協会 相談室) 日 時:弁理士相談 毎月木曜日3回 13:00~16:00 弁護士相談 偶数月の原則第2火曜日 13:00~16:00 ※いずれも、前日16時までの事前予約制 ◇詳 細:https://www.kyoto-hatsumei.com/soudan/ ■問 合 先 (一社)京都発明協会 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク内 京都府産業支援センター2階 TEL 075-315-8686 FAX 075-321-8374 E-mail hatsumei@ninus.ocn.ne.jp
00:00 京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業等補助金の募集について
京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業等補助金の募集について
6月 28 @ 00:00 – 6月 29 @ 00:00
府内中小企業の製品開発、販路開拓、生産性向上等を支援するため、京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業など5補助金の募集を開始しました。 なお、本年度はコロナウイルス感染症の影響を考慮し、第一次と第二次に分けて募集します。今回は第一次募集になります。 応募期限 令和2年6月30日(火) 17:00必着(郵送の場合、当日消印有効) 詳細 ・京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業 https://www.ki21.jp/kobo/r2/eg/index.html ・「企業の森・産学の森」推進事業 https://www.ki21.jp/kobo/r2/mori/index.html ・中小企業共同型ものづくり支援事業 https://www.ki21.jp/kobo/r2/sharing/oubo.html ・小規模製造業設備投資等支援事業 https://www.ki21.jp/kobo/r2/shoukibo/oubo.html ・次世代地域産業推進事業 https://www.ki21.jp/kobo/r2/jisedai/index.html 問合せ先   (公財)京都産業21 イノベーション推進部 TEL 075-315-9425 E-mail sangaku@ki21.jp
00:00 「初めての雇用調整助成金」研修動画の配信開始について
「初めての雇用調整助成金」研修動画の配信開始について
6月 28 @ 00:00 – 6月 29 @ 00:00
 京都市及び京都市観光協会では,京都府社会保険労務士会と連携し,国の雇用調整助成金(以下「助成金」という。)申請窓口の混雑緩和を図り,地域企業への助成金の迅速な支給につなげるため,初めて助成金を申請する事業者を対象とした研修動画を3部構成で制作しました。是非とも,この動画を御覧いただき,制度に関する不安や疑問を解消し,1日でも早い助成金の受給につなげてください。   1 配信期間 令和2年5月14日(木)13:00~(当面,6月末まで配信)   2 内容等 (1)内容(1テーマ3メニュー) 「初めての雇用調整助成金」研修 ア 雇用調整助成金の概要(教育訓練加算を含む) イ 受給の手続き(正社員など正規雇用者編) ウ 受給の手続き(アルバイトやパートなど非正規雇用者編) (2)講師 垣岡社会保険労務士事務所 代表 垣岡正英氏   3 受講方法 京都市観光協会WEBサイト(https://www.kyokanko.or.jp/news/20200513/)にアクセスし,事業者名等を入力後,特設ページから視聴(1メニュー30分程度)   4 対象者 初めて雇用調整助成金を申請しようとする方   5 受講費用 無料 ■お問い合わせ 京都市産業観光局産業企画室 075-222-3756
00:00 令和2年度ライフサイエンスベンチャー創出支援事業「KYOTO発起業家育成プログラム」の公募について
令和2年度ライフサイエンスベンチャー創出支援事業「KYOTO発起業家育成プログラム」の公募について
6月 28 @ 00:00 – 6月 29 @ 00:00
ライフサイエンス分野は、今世紀の産業をリードする基盤分野であり、感染症、がん及び難治性疾患の治療技術の確立、生活習慣病等の予防につながる先制医療の構築、要介護者・介護者にとって満足感の高い機器の開発等による生活の質の向上が期待されています。 京都市及び(公財)京都高度技術研究所では、ライフサイエンス分野において、産学公連携による研究開発・事業化支援、大学発ベンチャー創出支援等を展開しています。その一環として、大学内の技術シーズ(種)を基に起業を希望する者を対象として、ビジネスモデル構築等を実践的に支援する「KYOTO発起業家育成プログラム」への参加者を募集いたします。 ■応募要件 ライフサイエンス分野において、京都市内で令和4年3月末までに、大学等の技術シーズをテーマとした新たなベンチャー起業を目指す者。 ■支援内容 (1)メンター※による支援 ライフサイエンス分野において、ベンチャー起業経験のあるメンター等 によるビジネスプランのブラッシュアップ、メール等による相談対応 (2)ビジネスプラン構築にかかる調査の実施 競合特許調査、市場性調査等(金額上限あり) (3)専門家派遣 弁護士、弁理士等との個別相談(回数上限あり) (4)会議室等の提供 ※ メンターとは、課題解決に向けた作業の進め方や考え方、起業家としての心構えなど、支援対象者の業種・業態・成長フェーズを踏まえて、総合的な助言を与える者です。 ■採択件数 3件程度 ■募集期間 令和2年6月8日(月)~7月8日(水) ■詳細URL https://www.astem.or.jp/lifeinov/projects05-2020 ■問い合わせ先 (公財)京都高度技術研究所 京都市ライフイノベーション創出支援センター TEL:950-0880 E-mail:ikouyaku@astem.or.jp *受付時間:午前9時~正午、午後1時~午後5時 (祝日を除く月曜日から金曜日)
13:00 同志社ビジネススクール 入試説明会(6/28~7/26) @ Zoomにてオンライン開催
同志社ビジネススクール 入試説明会(6/28~7/26) @ Zoomにてオンライン開催
6月 28 @ 13:00 – 6月 29 @ 00:00
あなたもMBA(Master of Business Administration)に挑戦しませんか。 同志社ビジネススクール(DBS)は、働きながら学ぶ人のためにカリキュラムを構成しています。 また、24時間いつでも利用できる図書館や学習スペースを用意しています。 以下の要領で、入試説明会を開催しますので、お気軽にご参加ください。 今回は、新型コロナウィルスの影響により、Zoomを利用した遠隔での実施となります。(MBA入門シリーズ講座と合同で実施いたします。) ■日時 •6月28日(日) 13:00~14:30 •7月 5日(日) 13:00~14:30 •7月19日(日) 13:00~14:30 •7月26日(日) 13:00~14:30 ※12:45より、指定のURLからアクセス可能です。 ※13:00よりMBA入門シリーズ講座を実施し、終了後入試説明会を行います。 ■詳細内容 DBSは、次のような方々に最適の学び舎です。 ・わが国企業の国際的競争力のなお一層の強化に従事する方々 ・中小企業の更なる成長と発展に日々取り組んでいる方々 ・ベンチャー企業の設立を検討している起業家の皆さん ・高度な経営知識を習得し、日本企業や自国企業でのキャリア形成を目指している留学生の皆さん DBSでMBAを取得した卒業生がすでに様々な企業の要職につき、活躍しています。 ■参加料 無料 ■交流会 なし ■申込み方法参加ご希望の方は、イベント参加申込フォームより、「入試説明会」とイベント名を明記の上、2日前までにお申し込みください。折り返し受講するためのURLを返信します。 ■問い合わせ先 同志社大学大学院ビジネス研究科事務室 TEL:075-251-4600 E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp http://bs.doshisha.ac.jp/inquiry/inquiry.html ■主催 同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール) ■詳細URL http://bs.doshisha.ac.jp/admission/briefing.html#examination