Calendar

14
終日
「INPIT京都府知財総合支援窓口」のご案内(無料) @ 京都発明協会 相談室/京都経済センター 
「INPIT京都府知財総合支援窓口」のご案内(無料) @ 京都発明協会 相談室/京都経済センター 
6月 14 終日
(独立行政法人工業所有権情報・研修館事業)                   《受託機関:(一社)京都発明協会》  INPIT京都府知財総合支援窓口では、窓口支援担当者が、中小企業等が抱え る知的財産に関する悩みや課題をワンストップで解決できる支援を無料で行い ます。また、知的財産に携わる様々な専門家(弁護士・弁理士等)による知財 相談や各種支援機関との連携により課題等の解決を図ります。先ずはお気軽に ご相談ください!!(電話相談、メール相談、Zoom相談対応可) 【常設窓口相談会】  場所:京都発明協会相談室 ■窓口支援担当者による相談支援 ※事前予約制、相談時間は原則1時間以内   毎週月~金曜日(9:00~12:00&13:00~17:00)   (土日祝日、お盆休み、年末年始を除く) ■窓口派遣専門家(弁理士・弁護士)による知財相談会  ※原則、京都府内の中堅・中小企業、個人事業主、または在住の方対象  ・弁理士:毎週火曜日(13:00~16:30)  ・弁護士:毎月1回第3木曜日(13:00~16:30) 【臨時窓口相談会】 ■京都経済センター知財相談会  場所:京都経済センター 4階 4-I  日程:毎月第2、第4水曜日(13:30~16:30) ■府内巡回知財相談会  京都府内自治体及び支援機関8カ所にて年間15回開催 相談料 無料(※事前予約制、相談時間は原則1時間以内)
「京都府スタートアップグローバル知財サポートデスク」のご案内 @ 京都府内全域の対象企業、京都発明協会相談室又は専門家事務所
「京都府スタートアップグローバル知財サポートデスク」のご案内 @ 京都府内全域の対象企業、京都発明協会相談室又は専門家事務所
6月 14 終日
「世界に伍するスタートアップ支援事業」(京都府委託事業)                 《実施:一般社団法人京都発明協会》  京都発明協会では、グローバル展開を目指すスタートアップ企業等をサポー トするため、各国の様々な知財法規に関する知識と知財戦略のノウハウをもつ 専門家(弁理士・弁護士)による戦略策定から海外出願・侵害対策まで、あるい は外国企業など他社との共同開発や製造受託・販売代理等に係る契約等の相談 支援を実施しています。 [支援対象企業] グローバル展開を目指す創業前の個人事業主・スタートアップ企業等 1.【無料相談】 ◇開催場所:京都府内全域の対象企業、京都発明協会相談室又は専門家事務所 ◇相談方法:予約制による知財相談・訪問支援(対面、オンライン等)  ・知財アドバイザーによるサポート  ・知財専門家(弁理士・弁護士)によるサポート 2.【知財調査費用の助成】   技術開発段階での先行技術・海外商標の調査支援 1件 10万円 ◇詳 細:https://www.kyoto-hatsumei.com/support_desk/index ■申込・問合せ■ 一般社団法人京都発明協会 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク内 京都府産業支援センター2階 TEL:075-315-8686 FAX:075-321-8374
京都府知的財産総合サポートセンター「産業財産権」に関する無料相談のご案内 @ 京都発明協会 相談室
京都府知的財産総合サポートセンター「産業財産権」に関する無料相談のご案内 @ 京都発明協会 相談室
6月 14 終日
京都府知的財産総合サポートセンター事業(京都府委託事業) 「産業財産権」に関する無料相談 《実施:一般社団法人京都発明協会》 京都発明協会では、中小企業等の知的財産の創造・保護・活用の促進を目的に 各種無料相談事業による支援を行っています。知的財産権に関する相談について、 京都府在住または勤務されている方、どなたでも相談可能です。(電話相談、メー ル相談、ZOOM相談対応可) ※事前予約制、相談時間は原則1時間以内 ◆知財アドバイザーによる知的財産相談会 場 所 京都発明協会 相談室 日 時 毎週月・水曜日、毎月1回金曜日 (土日祝日、お盆休み、年末年始を除く) 9:30~12:00 13:00~16:30(昼休み除く) ◆弁理士・弁護士による知的財産相談会 場 所 京都発明協会 相談室 日 時 弁理士相談 毎月3回、水曜日 13:00~16:00 弁護士相談 毎月1回、月曜日 13:00~16:00 ※いずれも、前日(閉館日を除く)の16:00までにご連絡ください。 ◇詳 細:https://www.kyoto-hatsumei.com/soudan/ ■問合先(一社)京都発明協会 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク内 京都府産業支援センター2階 TEL 075-315-8686 FAX 075-321-8374
【京都工芸繊維大学】KITリカレント教育プログラム 「機械学習・IoT・ビッグデータ技術履修コース」 @ 京都工芸繊維大学松ケ崎キャンパス(一部の科目はオンライン実施)
【京都工芸繊維大学】KITリカレント教育プログラム 「機械学習・IoT・ビッグデータ技術履修コース」 @ 京都工芸繊維大学松ケ崎キャンパス(一部の科目はオンライン実施)
6月 14 終日
京都工芸繊維大学では、大学の学術リソースを地域に還元し、地元企業等の職業人材 の高度化を支援することを目指して、働きながら学ぶ社会人等のためのコースとして、 職業人育成プログラムを展開しています。 この度、この取り組みの一環として、今年度に引き続き令和4年度においても 社会人向けの履修証明プログラム「KITリカレント教育プログラム 機械学習・ IoT・ビッグデータ技術履修コース」を開講いたします。 本プログラムでは、Society 5.0への対応のため企業で実践的に導入している 機械学習、IoT(Internet of Things)、ビッグデータ処理について、それらを基礎 から学び直して体系的な知識を修得し、さらに、演習を通してそれらを様々な場 面で実際に使用することができる技術を修得することを目的とします 受講を希望される方は、下記及びHPをご覧の上、お申し込みください。 【講義日時】2022年4月~11月 (科目毎に開始日時が異なります) 【場  所】京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス(※一部の科目はオンライン実施) 【履修資格】社会人 (大学卒業以上。理工系大学初年次程度の微積分・線形代数の 知識、または実務でのプログラミング経験があることが望ましい) 【定  員】20名 【申込締切】2022年3月23日(水)必着(定員になり次第、締め切ります) 【受 講 料】60時間分 90,000円 (以後、1時間に付き1,000円を加算。) ※教科書は各自手配 詳細はこちら →  http://www.ii.is.kit.ac.jp/program22a/ 【本件問合せ先】 京都工芸繊維大学 学務課 学務企画係 TEL:075-724-7122、E-mail:edu-p@kit.ac.jp
同志社ビジネススクール MBA入門シリーズ講座(5月8日~7月17日) @ 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館 またはオンライン開催
同志社ビジネススクール MBA入門シリーズ講座(5月8日~7月17日) @ 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館 またはオンライン開催
6月 14 終日
MBAとは何か?ビジネススクールではどんな勉強をしているのか?勉強すると何が得られるのか?このような皆さんの疑問に応えるべく、同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)では昨年度に引き続き、下記のとおり「同志社ビジネススクールによるMBA入門シリーズ講座」を開催いたします。 今回は、新型コロナウィルスの影響により、対面だけでなく、対面とZoom、あるいはZoomだけでのMBA入門シリーズ講座を開催します。 受講料も無料の講座です。「同志社ビジネススクールってどんなところだろう、何を勉強しているのだろう?」がわかるイベントです。お気軽にご参加ください。 ■開催日 令和4年5月8日(日)~7月17日(日)までの毎週日曜日 初回のみ11:00~12:30 それ以外の回13:00~14:30 ■場所・アクセス 同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館 【アクセス・地図】http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html ※一部オンライン(zoom)でご受講いただける講義、オンライン開催のみとなる講義がございます。 ■公開科目・日時 5/8(日) ビジネス統計学(藤原 浩一) •対面&Zoom 5/15(日)広告・コミュニケーション(河南 順一) •対面のみ 5/22(日) ベンチャー企業経営(児玉 俊洋) •対面のみ 6/5(日) ウェルビーイングとマインドフルネス(飯塚 まり) •対面のみ 6/12(日) ビジネスファイナンス(野瀬 義明) •対面&Zoom 6/19(日) 人的資源管理(井上 福子) •対面のみ 6/26(日) ビジネス経済学(浜 矩子) •Zoomのみ 7/3(日) マーケティング(山下 貴子) •対面のみ 7/10(日) ミクロ経済学(成生 達彦) •Zoomのみ 7/17(日) 経営戦略(加登 豊) •対面のみ ■参加費 無料 ■申込み方法 受講ご希望の方は、イベント参加申込フォームより、イベント名欄に「MBA入門シリーズ講座」と明記いただき、参加希望日を入力のうえ、開催日の2日前までにお申し込みください。また、対面とZoomの両方で実施される日については、どちらの形態でご参加されるかもご記入ください。Zoom利用の講義の場合は折り返し受講するためのURLを返信します。 ■詳細URL http://bs.doshisha.ac.jp/admission/mba.html ■問い合わせ先 同志社大学大学院ビジネス研究科事務室 TEL :075-251-4600 E-mail:ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp ■主催 同志社大学大学院ビジネス研究科(同志社ビジネススクール)
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
00:00 けいはんなビジネスメッセ2022 出展者募集
けいはんなビジネスメッセ2022 出展者募集
6月 14 @ 00:00 – 6月 15 @ 00:00
けいはんなビジネスメッセ 日程:10月6日(木)・7(金) 10:00~17:00予定 場所:KICK(けいはんなオープンイノベーションセンター) 1階 けいはんなロボット技術センター 主催:公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構 イベントページURL:http://khn-messe.jp 問い合わせ先:けいはんなビジネスメッセ事務局(富山・大山・池村) 公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構 新産業創出交流センター  
00:00 2022NEXT産業創造プログラム/6月1日出願受付開始
2022NEXT産業創造プログラム/6月1日出願受付開始
6月 14 @ 00:00 – 6月 15 @ 00:00
本プログラムは、福知山市からの委託を受け、起業をめざす方や起業を支援する方が必要な知識やスキルを短期間で修得できるよう実施するものです。 プログラムにおいては、次の3つのユニットを開講します。 基礎科目(講義・演習型科目)では、起業に必要とされる知識及びスキルの取得・定着を目指します。事例研究型科目では、起業に必要とされる事業開発・PBL型科目(実践事業創造特論)の3つのユニットを開講します。PBL型科目「実践事業創造特論」では、現実の課題に対してグループで取り組み、具体的な作業を行いながら解決に導くことで経験や業務遂行能力を高めていくものです。2月には成果発表会を予定しています。 出願期間 令和4年6月1日(水)から令和4年6月30日(木)まで ※必着 募集人数 15名程度 出願資格 次のいずれかに該当する者 (1)福知山公立大学学則16条に規定する大学の入学資格を有する者 (2)履修しようとする科目について、履修に必要な学力があると認められた方で、18歳に達した者 選考方法 小論文(出願書類と一緒に提出)※1,000字以上2,000字以内 小論文テーマ 合否通知は、令和4年7月20日(水)郵送予定 選考手数料 (1)福知山市に在住、在勤する者 5,000円 (2)(1)以外の者 10,000円 出願期間内(令和4年6月1日(水)から令和4年6月30日(木)まで)に指定の口座へ振り込んでください。 受講料 (一般)20,000円/科目 (学生)5,000円/科目 受講が許可された場合は、本学が指定する所定の期日までに受講料を納入いただきます。 受講期間 令和4年8月から令和5年2月まで その他 本プログラムを受講するにあたり、Zoom等による遠隔授業を行う可能性があります。 問い合わせ先 福知山公立大学北近畿地域連携機構 TEL:0773-24-7151 FAX:0773-24-7152 HP:/kitare/ MAIL:kita-re@fukuchiyama.ac.jp
17:30 多様性を多様な視点で捉え、行動する~京都大学と考えるD&Iセミナー~
多様性を多様な視点で捉え、行動する~京都大学と考えるD&Iセミナー~
6月 14 @ 17:30 – 18:45
皆様の企業では、ダイバーシティ&インクルージョン(以下D&I)の取り組みをどのように進めていますか? “従業員に浸透しない”“経営指標に現れない”といったお悩みをもつ企業も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 本イベントは、多様性を多様な視点で捉えることを大切にし、 京都大学の様々な分野の研究者に、その視点から見たD&Iについての考えを提示いただきます。 “多様な価値観をもつ従業員が一丸となってD&Iの取り組みをすすめるには、そもそも、その多様性を捉える必要があるのではないでしょうか?” “経営指標など経営上の論理だけでは、物事はなかなか進まないのではないでしょうか?”…etc そのような問題意識を持ち、多様な学問の視点からD&Iを見つめ直すきっかけになればと考え、本イベントを開催しております。 D&Iのご担当者様のほか、マーケティング、研究開発部門…などなど、 多様なバックグラウンドをもつ皆様と一緒に思索できれば幸いでございます。 ご参加お待ちしております。   ●日時:2022年6月14日(火)17:30~18:40 (申込期限:6月10日(金)17:00) ●場所:オンライン開催 ●参加費:無料 ●定員:500名 ●リンク・詳細:https://www.kyodai-original.co.jp/?p=15623 ●主催:京大オリジナル株式会社 ●共催:京都大学産官学連携本部、NewsPicks for WE ●問い合わせ先:京大オリジナル株式会社プロジェクトマネジメント部 E-mail:kensyu@kyodai-original.co.jp TIME TABLE 17:30 開会挨拶 17:35 D&Iに向けて企業と大学は何ができるか~森林科学の視点から~ 伊勢 武史(京都大学フィールド科学教育研究センター 森林生態系部門 准教授) ▼講演概要 日本の国土の7割、世界の陸地の3割は森林です。森林が人類にもたらす自然の恵み、つまり生態系サービスは、木材の供給だけでなく、水源の安定、防災、レクリエーション、炭素の吸収など多様です。その一方で、森林生態系の成立には数十年から数百年という長い年月がかかるので、我々は持続性を意識してつきあう必要があります。森林のはたらきを理解するために実施している、非接触観測・人工知能・シミュレーションという先端技術を用いた取り組みについてご紹介します。 17:55 質疑応答(10分) 18:05 アジアの重層的多様性を解読する~家族とジェンダーの視点から~ 落合 恵美子(京都大学大学院 文学研究科 教授) ▼講演概要 ダイバーシティ(多様性)というと日本ではジェンダーを指すことが多いが、世界の文化的多様性も重要であり、両者の関係は簡単ではない。ジェンダー平等は「女らしさ」「男らしさ」という日本の文化的伝統を壊す、という主張があるように。これらの関係はどう考えたらよいのだろうか。アジア9社会の研究者と共に『アジアの家族と親密圏』(有斐閣)を編集して見えてきたアジアの重層的多様性とジェンダーとの関係をお話しする。 18:25 質疑応答(10分) 18:35 プロジェクト紹介 18:40 閉会