令和2年度「京都スマートプロダクト認定」の決定について

この度、京都企業によるエコや省エネにつながる製品・サービス(以下、「製品等」という。)や、AI・IoT等を活用したスマートシティの推進に資する製品等を、「令和2年度 京都スマートプロダクト」として認定しました。

<認定対象製品 9件>

事 業 所 名 製 品 名  

株式会社 Anamorphosis Networks

OpenPoC(Cassava、49Mierre)

資料1

エイジシステム株式会社

リモートエッジAI端末「Alemo」

資料2

NKE株式会社

CO2れんら君

資料3

株式会社 エネテク

太陽光あんしんメンテナンス ソラパト

資料4

株式会社 Geek Guild

スマートエネルギーAI
(発電予測・消費電力予測・異常検知)

資料5

株式会社クリーンバブル研究所

新型コロナウィルス除菌装置(手洗い用)

資料6

コフロック株式会社

ガス発生装置 MⅡ series

資料7

パネフリ工業株式会社

環境にやさしい自然資源を活用した生ゴミ処理機とコケ駆除剤(ダスクリンくるくるⅢ型・コケそうじスプレー)

資料8

mui Lab株式会社

mui M1

資料9

※五十音順