【2019年10月25日開催】「FEMS導入支援セミナー」の開催について 第1回(全2回シリーズ)

2019年10月1日

参加お申し込み受付中

本セミナーは、京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクトにおける取組の一環として中小企業様の経営者や管理職等の責任者の方々に、エネルギー・資源の無駄の排除や効率性追求することで、効果的に省エネ・省資源を実現し、製造原価の削減することが可能となるEMS(エネルギーマネジメントシスムテム)とMFCA(マテリアルフローコスト会計)の利活用をヒントとしていただくとともに、各社のイノベーション推進の一助としていただくべく、基礎から具体的導入手法の紹介まで、2回シリーズで行います。 今回は、FEMSの導入の意義と今後の展開、現場の具体例について専門家からご講演いただきます。

*FEMSとは、計測や制御技術を利用して、工場のエネルギー使用状況を把握し、省エネ活動を支援し、エネルギーの運用効率の向上を実現するシステムです。

<概要>  チラシ(PDF)

◇ 開催日時 令和元年10月25日(金)  14:00~17:00

セミナー予定表
今回は、第1回の参加募集を致します。
  分野 内容    日程
第1回 FEMS   中小企業様 FEMS事例     10/25
第2回 MFCA   中小企業様 MFCA事例   11/15

◇ 会 場 京都経済センター(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78)6階(6-A)会議室

◇ 定 員 30名程度 

 各回先着順に受け付け、定員になり次第、申込の受付を締め切らせていただきます。

◇ 受講料 無料

◇ 対 象 FEMSなどによる製造ラインの見える化と効率化に興味のある中小企業の経営者、管理職等の責任者

◇ 申込み方法 

  案内チラシのQRコード・URLにて必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。

お申込はこちらをクリック

京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト

※本事業は、京都府が厚生労働省の「地域活性化雇用創造プロジェクト」の採択を受けて、京都府・京都市をはじめとする産学公・公労使の「オール京都」体制で実施する「京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト」の一環として取り組むものです。