第1回目は、宇宙太陽電池発電、マイクロ波送電研究の第一人者であり、またマイクロ波送電を含むワイヤレス給電の実用化を牽引されている京都大学の篠原教授をお招きして研究のトピックスや大学発イノベーションの実用化の取り組みについてご講演頂きました。また、研究開発プロジェクトの公的支援を行っているNEDO様から支援事業についてのご紹介を頂きました。

日時

平成30年8月10日(金) 15:30~17:00

場所

京都商工会議所2階 第1, 2教室

主催

京都産学公連携機構

参加者数

42名(関係者含む)

内容

15:30 主催者挨拶
京都産学公連携機構 事務局長 藤田 一

講演
「NEDO ベンチャー・中小・中堅企業向け支援事業のご紹介」
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO)
関西支部 専門調査員 藤野 千代 氏 【講演資料】

招待講演
「マイクロ波無線電力伝送の研究現状と実用化の課題-ガラスの天井-」
京都大学生存圏研究所 教授 篠原 直毅 氏

16:55 閉会

17:00 懇親会 (第3教室)

アンケート結果

アンケート結果

参考資料

次第

チラシ